パソコンが激しく不安定になったのです。

ここ何日かパソコンが突然再起動したり、電源落ちたりするのでちょっと困っていました。そして昨日起きるとパソコンが再起動掛かったらしくしかも、BIOSの起動画面で固まってました。またかーと思いつつも再起動掛けるとちゃんと起動したので使ってたのですが、久しぶりにニコニコ動画を見てたら動画を再生すると頻繁に再起動が掛かります。困ったなーと思いつつFirefox3で見ていたのをIEに切り替えたら大丈夫っぽいのでFirefox3に入れたアドオンが何か悪さしてるのかなーと最近入れたものを削除してみたのですがやっぱり不安定。そうこうしているうちに何もしなくても頻繁に再起動がかかるようになってきたので、そろそろこのパソコンやばいかなーとか最近KDWとか結構危険なものいれちゃってるから不安定になったのかなーと思ったりしてたのですが、どうにも不安定になってきたのでメモリーかなーと思いメモリーテストすることにしました。

メモリーテストはmemtest86を使います。前作ったmemtest入りのフロッピーがあるのでそれを使おうと思ったのですが、見当たらないのでしょうがなくまた作ろうと思ってフロッピードライブにフロッピーを突っ込んでみたのですが、激しく壊れてる模様ww。フォーマットも何も出来やしないw。フロッピーは使ってないといつのまにかこわれてるんですよねーw。まー今時フロッピーでもないしCDで作成することにしました。memtest86のサイトでisoイメージも配布されているのでCDライティングソフトでCD-Rに書き込めば使えます。BIOSでCDから起動するように設定しておく必要があります。ドライブにCDを突っ込んでおいてPCを再起動すれば勝手にCDから起動してメモリーのテストが始ります。

うちの環境(CPU:Pentium4 3.4EGHz通称プレスコット、メモリ1GB)で大体1時間ちょっと掛かります。メモリ512MBだと30分位掛かったので容量が増えるとそれに応じて時間が掛かります。

Memtest86.com – Memory Diagnostic
<http://www.memtest86.com/>

CDイメージは上のサイトのDownloadページで「Download – Memtest86 v3.4a ISO image (zip)」をクリックしてダウンロードします。解凍するとisoファイルが出てくるので何らかのCDライティングソフトで書き込みます。

ライティングソフトは最初「CD Manipulator」で焼こうとしたら何故かエラーが出て焼けなかったので「ディスクメディエーター呉葉」で書き込みました。どちらも素晴らしいソフトです。

FrontPage – 黒色雑音 (ディスクメディエーター呉葉配布サイト)
<http://blue.zero.jp/hir/cgi/wiki/>

CD Manipulator跡地
<http://www.storeroom.info/cdm/>

 

Memtest86の利用方法などについては下記のサイトが詳しく説明されていますので参考になると思います。

Memtest(Memtest86)でのメモリチェック(診断)方法の日本語解説
<http://shattered04.myftp.org/pc_38.html>

 

それで、メモリーテストやり始めたのですが、しばらくして、エラーとかそういうのは出なかったのですが・・・・。テストの途中で再起動かかりやがった・・・。orz

これは本格的にやばいぜ(汗

電源かメモリーかマザーボードかケースか最低でもどれか故障してることが予想できるわけです。

再起動がかかるとまたメモリーテストが始るわけですがそのうちどんどん落ちるまでの感覚が短くなってきましたw。これはダメかも・・・。

このパソコン色々パーツを交換しながら騙し騙しもう約6年間ほぼ356日24時間動かしてます。ホント良くここまでがんばってくれました。

おつかれさまでした。っと感慨深げに思ったのですが、念のために512MBのメモリーを片方ずつテストすることにしました。

メモリーを片方抜いてテスト・・・・再起動かかる

もう片方に入れ替えてテスト・・・テスト・・・・正常終了。おお!メモリーが原因か?

むむむ、メモリー壊れたか、でも、片方生きてるので何とか使えそうだ。という事で正常っぽいメモリー片方だけ載せて起動。

memtest86 メモリーテスト中の画面
メモリーテスト中の画面

普通に使える。動画再生しても落ちないラッキー。やったぜ、「我軍はまだ戦える!」と訳のわからない事を思いながらこれからのことを考える。またメモリーが512MBになってしまった。スワップしまくってハードディスクががりがりいってる。もう512MBには戻れない!。

っていうか壊れた方のメモリー去年の5月に買ったばっかりの方じゃん!そう去年のブログで、「PCのメモリーが1GBになりました。」と喜びのエントリーを書いておりますw。

PCのメモリーが1GBになりました。 (KUMA TYPE)
<http://blog.kumacchi.com/2007/05/post_116.html>

去年買った時PC2700(DDR333)512MBで4000円強の値段だったのが今見ると2048円になっておじゃる。値下がってるなー半額ではないですか。古い方のメモリーってあんまり値下がりしないイメージがあるんだけど、最近のあまりのメモリーの安さに古いメモリー買うより新しいPC買ったり組みなおした方がお得なので、そういうのが古いメモリーの価格にも影響してるんだろうなーとか思ったり。

で、せっかく安くなってるのでこの際PC3200(DDR400)のメモリー1GB二枚かって2GBにしちゃおーとかおもったわけです。6000円位で2GBにできちゃうじゃないですか。すばらしー。

そして、さっそく注文しようかなーと思ったのですが、メモリー差しなおしたらもしかして直るかもとか思ってめんどくさいけど念のために壊れたと思ってるほうのメモリーで再度メモリーテストを行う事にしました。実際テストを行ってみるといきなり再起動が掛かったw。やっぱりだめか・・・。と思って画面を眺めてると再起動が掛かってまたテストが始ってるのですが、念の為最後のチャンスをあげましたw。す、するとテストが正常に終了してしまったではないですか!。

うむー明確にメモリーが壊れてくれていればかえって楽なのにこういう不安定な結果が出ると困ります。また他の部分にも問題があるかも知れないとの疑惑がw。

動かなかったものが動くようになったのでメモリーを抜きさしたことが原因かと思い、埃が結構メモリーのスロットに積もってるので埃の所為かもしれないと思って、一応掃除をしてみることに。綿棒で埃を払い更にエアダスターで埃をメモリースロットとかから吹き飛ばしました。埃が結構飛び散ってやばいことにwww。

そしてメモリー二枚とも刺してテストを行うと(1時間強)メモリーテストが普通に正常終了。なんですとーー(;´Д`)

なおったっぽいwwww。

そしてPC再起動、Firefox3でニコニコ動画見ても全く問題ないです。前より安定してる感じがします。まだ、しばらく様子を見ないとわかりませんが、ここのところの不安定の原因はどうやらメモリーが緩んだり埃が積もったりで接触が悪くなっていたようです。

これで後十年は戦える(ジオン軍的に)とか思いながら、メモリー2GBへのはかない夢が消えてしまったことを少し残念に思いながらこのエントリーを書いているわけですwww。

とにかく直ってよかったです。今日は午後はメモリーテストで終わってしまった。orz

 

ちなみに買おうと思ってたメモリーは↓(PC3200(DDR400) 1GB 3480円)でポイントで買おうと思ってた。

(Visited 12 times, 1 visits today)

タグ :