ジャックスカードを解約した

ジャックスカード(JACCS CARD)を解約した。そういうわけで「私をスキーにつれてって」なわけです。

私をスキーに連れてって 予告&曲集1 原田知世主演

 

いや、わけがわかんないと思うけど、俺もわけがわかんないw。いや、まったく関係が無いわけではないのだけども。

今年(2008年)の5月ぐらいまでこのカードをレンタルサーバの利用代金の支払い等に利用していた。だから、本当なら今もこのカードを使っているはずだった。しかし5月頃このジャックスカードが提携していたどっかの会社との提携が終了したのでこのカードが使えなくなるとの通知が来た。

そして、カードの番号まで変わるとか言ってきた。再発行するけどいらなかったらその旨を伝えるようにと返信用のはがきだか封筒が付いていたと思う。

まーここで普通ならカード番号変わってしまうのでほかのカードに切り替えるところなのです。ジャックスVINOカードというカードを使っていたのですが、ジャックスカードは1312円の年会費が掛かるので、いまどき年会費のかかるカードなんか使いたくないわけです。(今までよくつかってきたな)

しかし、僕の今の年収はちょっと人に申し上げられないくらい限りなく0に近いので、新しくカードを申請して通るとも思えないわけです。そういうわけで現在持っているカードを手放すのはカードをもてなくなる危険性があるわけで、しょうがなくそのままにしておきました。そのうち新しいカードが送られてきました。

そかし、その間に、入会時の楽天ポイントが2000ポイントだか3000ポイントだかもらえる楽天カードにポイントにつられてだめもとで申し込んでみたら普通に通ったわけです。

その後イーバンクの口座も作れたし、クレジットカード機能付きのマネーカードもつれたので問題なかったわけです。

そして、ジャックスカードの存在意義はなくなりましたw。

そのまま、放置していたのですが、昨日年会費請求のはがきが来ていました。たしか1312円。ウーム。使ってないのにお金払うのはもったいないので早速解約する事にしました。長い付き合いだったのですけどね。

解約は、思っていたよりぜんぜん簡単です。昔とは違い便利になりすぎです。電話一本で簡単に解約できます。しかも自動応答なので24時間いつでも解約できます。カードの番号と暗証番号がわかっていればOKです。暗証番号を忘れていたので2回間違えると電話切られますが、再度かけなおして試した暗証番号で解約する事ができました。よかった。

で、長い付き合いのクレジットカードでしたが、もともとなんでこのカードを契約したのか考えてみた。そういえば昔スキー用品を買うときにローン組んだときに作らされたような気がする。当時大手のお店だったと思うのだけど思い出せない。ネットで検索してもうまく見つける事ができない。

そういえば最近スキー用品のCMみないなーと思った。というかテレビ自体ほとんど見る事は無いので、見る機会自体が少なくなっているのであるが。

スキー用品のCMといえばアルペンしか思い出せない。もう一個あったはずなんだけど・・・。うーん、うーんとしばらく悩んだ。検索もしてみたがみつけられなかったw。その会社なくなったのだろうか?提携も無くなったわけだし。

提携が終了の通知の書類を捜したがどこに行ったのか探し出せなかった。ふと思った。カード見れば書いてあるのではないかと。もう使えないカードを探したらあった。そして、そのスキー用品店の名前も判明した。

ビクトリア

だった。

あーーーーーすっきり(*‘ω‘ *)

もやもやが、なくなってすっきりしたよ。

◇Net Victoria
http://www.victoria.co.jp/

当時、スキー用品といえばアルペンとビクトリアだったような気がする。

カードを作ったのは僕が初めてスキーをするときに道具を一式買ったときに、確か神田のビクトリアでローンを組んだときに作ったものだ。

当時は、知らなかったのだが、あの当時みんながスキーに行っていたのはブームだったらしい。

◇関連:スキーブーム – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0

そんな事も知らずに、会社で誘われてスキーをする事になったわけだが、初めてのスキーでまったく滑れないのに、安物とはいえ道具を一式そろえた僕も相当世間知らずもいいところだったなーと思う。まースキーは続けたので無駄にはならなかったのですけど。

当時、ヲタクだった僕をリア中の世界に、はじめのきっかけは人数あわせとはいえ誘ってくれた友人には大変感謝している次第である。おかげで今ではスキーもできるヲタクにジョブチェンジしたのである。

当時はまだ、インターネットはなく、パソコン通信の時代、コンピュータ関係の仕事をしていても自宅にパソコンを持っている人は皆無の時代で、自宅にパソコンがあるというだけで、ヲタクやマニアのレッテルが貼られた時代であったw。

初めて行ったスキー場がどこだったのかは忘れてしまったけど、九州で育った僕が初めてみた雪が積もっている風景には大変感動したのを今でも覚えている。「トンネルを抜けると雪国だった」のフレーズを体感した瞬間だった。車の窓から外を見るのがとても新鮮で楽しかったという記憶がある。

車から降りて、雪が積もっている道路の端に立っている自分が、九州から東京にでてきて、さらに雪国に来た自分を考え、遠くに来たなーという不思議な気分になったのを覚えている。

私をスキーに連れてっては、ユーミンの歌と共に有名ですが、僕が実際にスキーを始める数年前に公開された映画ですね。僕はこれをスキーを始めた数年後にテレビで見ました。今見ると微妙かもしれないけど、当時はそれなりに面白かったかな。

 

 

#初めて行ったスキーって妙高高原だったような気がする。

タグ :