尖閣諸島の衝突ビデオ意図的に流出か?

20100450

例の尖閣諸島の衝突ビデオが流出したということで話題になっているようだ。しかし、噂になっているような、中国人が海上保安庁の職員を海に突き落としてモリで突いて殺そうとしたり、船でひき殺そうとしているシーンなどは無く意図的にカットして衝突シーンだけを流出させ問題の沈静化をはかろうとしているのではないかとの憶測がなされている。

モリで突こうとするシーンや船で泳いでいる海上保安庁の隊員をひき殺そうとしているシーンがないのはあくまで噂で元々そのようなシーンがない可能性もあるが、逮捕のシーンなどがないことや、衝突ビデオの一般公開を中国との関係悪化を避けるために行わないとあれだけかたくなに公開を拒否していた政府が未だにYouTubeにアップロードされた動画の削除をしないのもどこかおかしい気がするが気のせいだろうか?動画は合計で40分程の長さの様だ。

正直この程度の動画だと逆に今まで公開しなかったのが不思議だ。最後になごやかな雰囲気の動画を持ってきてるのは意図的?

YouTube – 本当の尖閣 海上保安庁1

内容

  1. 海上保安庁が中国語の放送で警告を発しているのではないかと思われる。
  2. 警笛でも警告を発している。
  3. 警告にもかかわらず海上保安庁の船舶のすぐ後ろを航行。
  4. 中国漁船底引き網の巻き上げ。
  5. 中国漁船網の巻き上げの反力で少し後進。

YouTube – 尖閣の真実 海上保安庁2

内容

  1. 中国漁船停船後5分経過。
  2. 5分20秒後進やめ。
  3. 7分経過。
  4. 北緯26°01.7東経123°37.1
  5. 停船後およそ8分でオッターボードが上がる。(オッターボードとは網の入口を広げるための2枚の金属板で船と網の間のワイヤーに取り付けられている網を引くことにより2枚の板が水の抵抗でそれぞれ左右に開くようになっている。物よってはガンダムの盾の様な大きさと形をしている)
  6. 9分40秒経過。

位置的には下の場所のようです。右下に見える小さな点が尖閣諸島 魚釣島です。


大きな地図で見る

内容

  1. 9月7日1000撮影開始。
  2. 中国船船名『閩晋漁5179』
  3. 網巻き上げ中。
  4. オッターボードが上がってくる。
  5. 浮きが上がってくる。
  6. ホイッスルが数回鳴る。
  7. 海上保安庁の船舶が中国漁船の右舷に移動。

YouTube – 本当の尖閣 海上保安庁4

内容

  1. 中国漁船左舷から網を引き上げ中。
  2. クレーンで網を引き上げ。
  3. 中国漁船前進開始。
  4. 海上保安庁の船舶に船首を向ける。
  5. 海上保安庁船舶の左舷後方に衝突。逃走。
  6. 時刻1006。
  7. 放送で中国漁船に何か言っている。中国戦ガン無視して逃走。
  8. 船舶の被害状況を撮影に向かうため一旦撮影中止。

YouTube – 日本の尖閣 海上保安庁5

内容

  1. 平成22年9月7日 巡視船与那国と衝突した『閩晋漁5179』(ミンシンリョウ5179)
  2. 中国漁船、中国による停船命令無視。時刻1055
  3. 時刻1056、巡視船みずき右舷に衝突。

YouTube – どうなる尖閣 海上保安庁6

内容

  1. 巡視船はてるまからの撮影。
  2. 船員の雑談笑い声が聞こえる.結構和やかな雰囲気。
  3. 停船警告実施中。
  4. 体当たり攻撃を受けた連絡がはてるまに入った模様。

ニコニコ動画にもアップロードされている。

【ニコニコ動画】本当の尖閣 海上保安庁4

タグ :