【アニメ】『BLEACH』「尸魂界(ソウル・ソサエティ)篇」の感想

BLEACH 尸魂界 潜入篇 1 (初回限定生産) [DVD]

GyaO!でアニメ『BLEACH』の「尸魂界(ソウル・ソサエティ)篇」を34話まで見た時点での感想。少年ジャンプ連載マンガが原作のアニメ。

BLEACH|無料動画 GyaO![ギャオ]|アニメ


あらすじ

主人公黒崎一護はホロウに襲われ危ないところを死神朽木ルキアに助けられるが、その為に怪我を負ったルキアから死神の力をもらい死神となりホロウと戦うようになる。それによりルキアは死神の掟を破った罪人となり処刑されることになる。黒崎一護はルキアを助けるために仲間と共にソウル・ソサエティに向かう。

 


感想

BLEACHの新作劇場版映画公開の宣伝のために現在GyaO!でソウルソサエティ篇が全話ではないがほぼ一挙公開されている。少年ジャンプを買って読んでいた頃ルキアが捕まって一護が助けに行くところあたりまで読んだ覚えがある。当時そこそこ面白い作品だとは思っていたが当時マンガで読んでいた時よりアニメの方が面白く感じるような気がする。ドラゴンボール並に冒頭に前回のあらすじが入るのは少しうざい。話の進み具合も少し遅めで引っ張ってる感じがする。まあそれでも面白とは思う。話的には命を助けられて力を分け与えられるとか命を共有するとかいうタイプの定番的な話。よく分からないけどソウル・ソサエティは死んだ人が行くところだと思うんだけど、ソウル・ソサエティで子供は成長したり、人が死んだりしてお墓に入ったりしてるのが突っ込みたくなるが細かいことは気にせず楽しもう。きっとちゃんと理由付けもあるのだろう。とりあえずおすすめです。

タグ : , ,