【映画】『悪名』『続・悪名』の感想。

悪名 DVD-BOX

無料動画GyaO!で映画『悪名』『続・悪名』を視聴した感想。1960年に発表された小説を元に1961年からシリーズ化された勝新太郎田宮二郎主演のヤクザ映画。

続・悪名|無料動画 GyaO![ギャオ]|映画


スタッフ・キャスト

監督:田中徳三、原作:今東光、脚本:依田義賢、出演:勝新太郎田宮二郎中村玉緒、浦路洋子、水谷良重、長谷川季子、藤原礼子、浪花千栄子、中村鴈治郎、山茶花究

引用元:続・悪名|無料動画 GyaO![ギャオ]|続・悪名|映画


あらすじ

朝吉(勝新太郎)と貞(田宮二郎)の名コンビが織り成す昭和初期の波乱万丈な物語。朝吉は祭りの夜に他人の女房に誘われ関係をもつが、誘われるままに駆け落ちをして村をでる。点々としているうちに、松島遊郭で働いている琴糸(水谷良重)に惚れらて足抜けを手伝うことになる。いろいろあって最初は敵だが客人として厄介になっている吉岡組の貞の兄弟の契りを交わす。


感想(ネタバレを含む)

シリーズ映画らしいのでまだ全部見たわけではない。現時点で『悪名』と『続・悪名』を見た感想である。感想としては面白かった。結構オススメな部類の映画。日本映画というのは現代に至る時点で一時期にある時点から凄く地味になってつまらなくなってしまったと個人的には思っているがそうなる前の日本の映画がそこにあるような気がする。見ているとなにか今の日本になり何かを感じることができる。映画は昭和初期の第二次大戦間近の日本を映画いている。この当時の勝新太郎の映画は『兵隊やくざ』を見たことがあるが、続悪名を見た後この続きが兵隊やくざなのかとちょっと思った。この当時の映画を見ると思うのは赤線が普通に出てきて特に淫靡な感じで描かれているわけでもなく生活に密着している感じで描かれている。実際その時代に生きていたわけではないのでわからないが分からないせいかリアリティーを感じる。この映画の作中に出てくるまつしまとは多分松島遊廓の事であると思われるが、昔の映画を見ていると当時の人であれば当然の様になんの説明もなくわかったであろうと思われる事柄がいまみると調べないとなんのことだか分からないことがよくある。まつしまという単語も1960年代当時の人々にとっては当たり前に遊郭を表す言葉だったに違いない。私が住んでいる土地は吉原であるが、現在でもソープランドで有名ではあるが元々が遊郭があった場所であるということを知っている人は現在では少なくなっているのではないだろうか。角海老という言葉もボクシングや宝石やソープランドで有名ではあるがそもそも吉原にあった角海老楼から始まっている事もしる人は少ないだろう。そういう風に今の日本がなくしてしまった何かを感じることが出来る映画である。中村玉緒が若くて可愛い。琴糸役の水谷良重が色気があっていい。昔の女優さんの色気はいいと思う。ヤクザ映画とは成っているが所謂ヤクザ映画とは違い悲壮感的なものはなくいっそコミカルなエンターテイメントな感じになっているのでヤクザ映画が嫌いな人にも楽しめると思う。

GyaO!ではこの後も引き続き『新・悪名』が放映予定である。


その他思ったこと

この映画は私が生まれる前の映画なので見た感想は昔はよかったという懐古厨とはすこし違ったものだと思う。実際にはその描かれた時代のことも映画を作った時代の事も知らないからであるし実際に作品を見て新鮮に感じ・珍しい・おもしろいと思うからである。

役者の勝新太郎氏と田宮二郎氏については物心と付いたときにも有名な方達だったのでよくしっている。よく知っているつもりだった。実際には物心ついてからの彼らしか知らないので全盛期の彼らのことを最近彼らの映画を見るまで知らなかった。私が物心付いたときは既にふたりともいい年で全盛期を過ぎていた。勝新太郎のイメージはTV版『座頭市』をやってる人でその後座頭市の映画を真剣でやって薬もやって捕まった人位のイメージしかなかった。田宮二郎はドラマ『高原へいらっしゃい』に出ていてそのドラマが好きだったのを覚えている。私が小学生低学年の頃のドラマなので内容はあんまり覚えていないが親が見ていたので一緒に見ていたのだと思う。そしてクイズタイムショックの司会者というイメージそして衝撃的な猟銃自殺。当時連日この話題で持ちきりだったのを覚えている。子供の頃に彼らに持っていたイメージはこんなモノだった。既におふたりとも亡くなられているがこうやって素晴らしい作品を後世に残しているのは役者冥利に尽きるのではないだろうか。正直羨ましい限りである。同様に全盛期を知らない有名人としては石原裕次郎であるが裕次郎の映画は見たことはない。子供の時代に『太陽にほえろ!』を見ていた頃太陽にほえろ!のボスがなんでそんなに大物なのかよく分からなかったのを覚えている。


ねたばれ

続・悪名の最後で貞を死なせちゃってるけど、この時点では続編を作る予定がなかったのかな?その後の作品にも田宮二郎出てきてるけどどうなってるのか楽しみ。新・悪名だからアナザーストーリーになっているのだろうか?

評価:評価:3.5/5.0

悪名 – Wikipedia
勝新太郎 – Wikipedia
田宮二郎 – Wikipedia
中村玉緒 – Wikipedia
水谷八重子 (2代目) – Wikipedia
松島遊廓 – Wikipedia

タグ : ,