Google Chromeで個人的に早く直して欲しいバグ

Google Chrome(グーグル・クローム)で個人的に随分前から修正されるのを待ってるバグがあるんですがいつまで経っても修正されないので誰も報告してないのではないかと思い報告してみようかなー英語わからないからやだなーと思いながらバグ報告ページを探して見に行ったんですが、報告前に同じバグが無いか検索してから報告しろみたいなことが書いてあるっぽいので「えー探せと言われも英語わかんないしー・・・。」とか思いながら適当な単語で探してみました。最初は膨大な数が表示されて絞り込めないし出てきたバグ報告リストの中身を読んで同じ内容のバグ報告か分かるほどの語学力もないので途方にくれましたが「choose file zoom drag drop」の単語で絞り込んでみると3件までに絞り込むことが出来ました。

20111442

Issues – chromium – An open-source browser project to help move the web forward. – Google Project Hosting

 

それでどうやら私の直して欲しいバグも2010年の12月10日に報告されているようです。もっと前からあった不具合だと思いますが報告自体割と最近ででもずっと放置されているみたいですね。一応StatusはAvailableになってるからバグ報告自体は生きてるのかな?ただこの不具合はこの機能自体を使う人が少ないと思うので優先度は低かったりバグ自体気づいている人も少ないと思います。

Issue 66516 – chromium – Drag local files to a "Choose File" button function cannot be performed in a zoomed page – An open-source browser project to help move the web forward. – Google Project Hosting

で、まずGoogle Chromeの便利な機能を紹介しておくと、ブログなどで画像をアップロードする際に[ファイルの選択]を利用すると思います。普通は以下のように[ファイルの選択]ボタンをクリックして表示されたコモンダイアログからアップロードしたいファイルを選んでアップロードすることになると思います。実際IEやFirefoxだとそれしか方法はありません。(過去にこの機能をそれぞれのブラウザで試した時の話なので現在はわかりません。)

20111443

20111452

でもChromeの場合は[ファイル選択](英語だとChoose file)ボタンにエクスプローラーからアップロードしたいファイルをドラッグ&ドロップ(以下ドラッグドロップ)することでファイルを選択することが出来ます。これは実際すごく便利です。ファイルをたくさんアップロードする場合いちいちコモンダイアログからファイルを選択するのは骨の折れる作業です。アップロードしたいファイルを集約したフォルダをエクスプローラーで開いておき縮小版表示にしておいてアップロード毎にそこから[ファイル選択]ボタンにドラッグドロップしてあげるだけで凄く作業効率が上がるのです。

20111451
[ファイルを選択]ボタンにアップロードしたいファイルをドラッグしているところ

20111445

アップロードしたいファイルをドラッグドロップで選択出来ました。

 

で、どんなバグがあのかという話なんですが、[ファイルの選択]ボタンにアップロードしたいファイルをドラッグドロップする時ボタンを外れてしまうとどうなるかというとそのファイルを直接開いてしまうことになります。つまり画像ファイルをボタンにドラッグドロップ仕損じると画像が表示されてしまいます。フォームの入力内容などが吹っ飛んで「アーッ!」って事になります。テキストボックなどの内容は戻るボタンで戻ると保持されていると思いますが、ファイルを複数同時にアップロード出来る様になっているフォームの場合、複数指定することが出来ますが別ページに飛ぶとリセットされるのが普通のブラウザの仕様です。10個同時にアップロード出来るフォームの場合9個指定して10個目に失敗すると最初から指定しなおしになってしまうわけです。(ページ移動してしまうとリセットされるinputのtypeはfileのほかにpasswordもそうですよね。)

しかし[ファイルの選択]ボタンがそもそもドラッグドロップで利用されることを想定してないので結構小さく表示されているところもありドラッグドロップの判定が割とシビアで失敗してしまうことがあるんですね。

そこでアントワネット式にいうなら「ボタンが小さいのならzoomで大きくすればいいじゃない!?」ということになります。実際に拡大してみると下の画像のようにボタンが大きくなって「これなら失敗しようがないぜ!」ってなかんじで「俺って頭よくね?」とかおもっていたのですが、実際にzoomしたボタンにドラッグドロップすると予想に反して直接ファイルが開かれてしまいます。ドラッグドロップできないわけです。どうもzoomするとドラッグドロップの座標がおかしくなるようです。ボタンを押すことは普通にできるのに。せっかくボタン大きくなってドラッグドロップしやすくなってるのに。

20111453

というわけで早く直して欲しいのでした。

関係ない話ですが、Chromeってバグ報告すると報奨金が出たと思いますけどこれを一番に報告して修正されたら報奨金もらえたのかなー?それともあれって重要なセキュリティーバグだけなのかな?

#Windows Live Writer等のblog投稿ツールを使っている人には無縁の話ですが、フリーのブログなどを使っている場合画像の投稿はblogの管理ページからしかできないところも多いと思うのでブログの管理ページからファイルアップロードをしている人はGoogle Chromeのドラッグドロップでファイルを選択出来る機能は便利なのでぜひともつかってみていただきたいと思います。

#というかChromeの問題ではなくレンダリングエンジンであるWebKit側のバグなのかな?

下のページがテスト様に作ったページです。[ファイルの選択]があるフォームなら大抵どこでも再現出来ると思いますけど
choose file zoom drag drop bug test page

タグ : ,