Androidのゲームで遊ぶのにも飽きたので自分でなんかつくってみる事にした。その3【完成】

2013.01.09-10.08.02

とりあえず、習作としてのリバーシゲームが完成したので公開しておきます。Google Playに登録するほどの品質になってないので、今は野良で公開しておきます。ただGoogle Playへの登録方法も体験しておきたいとは思う。

前回からの改善点としては、端末の解像度に依存しないように、densityと読み込まれた画像のサイズ、元々の画像のサイズから比率を計算するようにしました。結果端末の解像度に依存しないようになりました。

※drawable-mdpiとか端末の解像度別のフォルダに画像を入れておくと、自動で端末ごとに画像サイズが変わるので、読み込んだ画像のサイズと元々のサイズから比率を計算して更にdensityを考慮するような計算をしてますが、resフォルダの下に適当に自分で作ったフォルダの中に画像を格納しておけば勝手にリサイズされないらしい。今度からはそうしよう。

また、黒か白を選べるようにして、コンピュータの強さも5段階から選べるようにしました。

問題点としてはCOMのレベルを上げてコンピュータの思考に時間が掛かると、ANR(応答がありませんのダイアログ)が発生してしまう問題が残っていますが、Javaがよくわからないのでスレッド化がよくわからないので今後の課題にしたいと思います。

今のところはJavaを使いこなせないのが問題点です。勉強しようっと。

#変数の型とかスコープも適当でよくわかってない。動いたからいいかレベルw。

2013.01.09-10.08.14
タイトル画面。石の色とコンピュータのレベルを選んでSTARTをタップで開始。

2013.01.09-10.08.25
自分の番の時は下の表示されてベルがなります。

2013.01.09-10.12.30
おけるところがなくなるとゲーム終了。

REVERSIダウンロード

 

関連記事:

Androidのゲームで遊ぶのにも飽きたので自分でなんかつくってみる事にした。 – KUMA TYPE

 Androidのゲームで遊ぶのにも飽きたので自分でなんかつくってみる事にした。その2【進捗報告】 – KUMA TYPE

タグ : ,