猫と共に故郷へ還る

CCF20130326b
飼い猫と共に故郷の熊本に還ることにしました。長年に渡る関東での生活に一旦幕を引きます。

TS3Y0097
前の晩、元の飼い主がお別れをいいに来ました。なにかいつもと違う雰囲気をわかっているのかわかっていないのか、目が遠くを見ています。

TS3Y0100
最後の一時を飼い主に甘えていました。

TS3Y0102
翌朝2013年1月23日(水)午前4時24分。そろそろ旅立ちの時間です。大体の計画は以下の通りです。愛猫は今から訪れる苦難も知らずストーブの前でくつろいでいます。問題はこの猫をケージに入れなければいけないということです。うちの猫はケージに入れられるのが大嫌いです。自分で入る時はいいんですけど。

検索条件: 浅草[つくばEXP]→宇土   2013/01/23(水) 始発

発着時間:05:44発 → 12:39着
所要時間:6時間55分
乗車時間:5時間56分
乗換回数:4回
総額:26,200円
距離:1309.3km

■浅草[つくばEXP]    2番線発
| つくばエクスプレス(秋葉原行)   3.1km   1・4・5号車
| 05:44-05:49[5分]
| 200円
◇秋葉原    4番線発 [7分待ち]
| 京浜東北線(磯子行)   2.0km   2・3・7・9号車
| 05:56-06:00[4分]
| 14,600円
◇東京    6番線着・15番線発 [16分待ち]
| のぞみ3号(N700系)(博多行)   1174.9km  
| 06:16-11:13[297分]
| ↓ ( 指定席 11,400円 )
◇博多    13番線着・14番線発 [3分待ち]
| さくら301号(熊本行)   118.4km  
| 11:16-11:55[39分]
| ↓ (  ↓ )
◇熊本     [33分待ち]
| 鹿児島本線(八代行)   10.9km  
| 12:28-12:39[11分]
| ↓
■宇土   

ジョルダン 乗換案内・時刻表・運行情報サービス

TS3Y0103
午前4時31分。元の飼い主が見送り兼ケージに押しこむ作業の手伝いに来ました。発情中のところ申し訳ないですけど、ケージに入って頂きます。しばらく悪戦苦闘して何とかケージに押し込めることに成功しました。なんども失敗したのですが、最終的に成功した方法はケージを入口を上向きで縦にして、そこに抱き上げた猫を上から入れる方法で成功しました。猫も私も傷だらけです。

仏壇にお参りして、挨拶をして家をでました。少しセンチメンタルな気分にもなりましたが、そんな気持ちに浸ってもいられません。荷物はリュックひとつと手提げカバンひとつと猫の入ったケージです。猫の入ったケージが一番重い荷物です。これを持って新幹線に乗るまでが一番大変でした。まず、千束からつくばエクスプレスの浅草駅まで20分程歩きます。猫の入ったケージが重いです。猫と合わせて6~7Kgある上に大きいし猫の為に出来るだけ揺らさないように気を使って運ぶととても疲れます。ちょっと女性にはキツイと思います。タクシーを使う方がいいでしょう。ペットがいるのでタクシーは気が引けたので私は歩きました。

猫のトイレが気になりました。果たして熊本まで尿を新幹線の車内に撒き散らすこと無く行けるのか心配でした。もちろんトイレシートはケージの中に敷いていました。ただ、既にぐちゃぐちゃになっていたので敷いている状態ではありませんでしたけど、とりあえず初めての経験なので色々心配でした。

家の外にほぼ出たことがないうちの猫は、つくばエクスプレスの駅までの道中、ケージの中で不安げでした。きっと、この世の終わりのような気分になっていたのではないかと思います。熊本に付くまでの道中になんども挙動不審な動きを見せたり、小刻みに震える姿を見た時には心配で本当に連れてきてよかったのか後悔の念が湧きました。

ただ向こうに着いて慣れてくれれば、今より良い環境で暮らさせてあげる事が出来るという一念のみがささえです。

TS3Y0104
午前5時18分。つくばエクスプレスのホームです。猫の鼻がいつもにまして赤くなっているのは、ケージの網に鼻を押し付けて逃げ出そうと試みた痕です。痛々しくてかわいそうです。表情も不安げです。つくばエクスプレスに乗るぶんには一般的な大きさのケージに入っていれば車内に持ち込むことができ、料金はかからないようです。

手回り品について | その他のご案内 | きっぷ・乗車案内 | つくばエクスプレス

TS3Y0105
つくばエクスプレス浅草駅ホームにて。 つくばエクスプレス深すぎ。猫を持って降りるだけでも大変です。ベンチにぽつんと猫のケージ、私のリュックとカバン。

TS3Y0106
壁に浅草の文字。まだ、朝早くとあって人は全くいません。 ペットを連れているのでラッシュは絶対に避けたいですし、昼には熊本に着きたいと考えていました。

ペットを運ぶ手段としては、列車でも飛行機でも手荷物として運ぶことができます。飛行機の場合は別に5千円程かかります。ただ、飛行機の場合は預けないといけず、手元において置けないので、ただでさえ人見知りなうちの猫を手元から離すのは、猫がパニックになってしまうのではないかと心配だったので新幹線で帰ることにしました。新幹線の方が金額的には高く付くのですが、飛行機より気分的に安心だし、九州新幹線が開通したおかげで朝早く出れば昼には着けるし、ゆったりいけるので気分的には楽です。ただ、時間がかかる分ペットのトイレや食事が心配でした。

TS3Y0107
鼻が痛々しいです。訴えかけるような目で見ています。なにを思っているのでしょう。「心配しないで大丈夫だよ。なにも怖いことはないから」と言い聞かせていました。うちの子の名前はレオと言います。猫の名前では超メジャーな名前らしいですね。ちなみに前の飼い主が付けたものです。たしか強く育って欲しくて、レオにしたとか何とか言っていました。 確かに超内弁慶に育ちましたw。人見知りでかなり凶暴です。

TS3Y0108
黄昏れるレオ。
レオ「俺無実なのに…」

TS3Y0109
このホームに来るのもこれが最後かなと思いながら、電車が来るのを待っていました。秋葉原方面に向かいます。そこで山手線に乗り換えて東京駅を目指します。山手線が混雑しないのを祈りました。

TS3Y0110
この時午前5時23分。5時34分発秋葉原行きに乗ります。まだ、12分あります。結構長く待ちました。荷物が多いので時間には余裕を持って行動しました。つくばエクスプレスは空いていましたが、座ったかどうかは思い出せません。秋葉原まで二駅なので大した問題ではないです。

20131836
[2013.01.23]東京から熊本へ

上のリンク先の地図で、この日の移動経路と写真の撮影場所を把握することができます。ですが、見ての通り東京から神戸あたりまでのGPSログがありません。これは、私の座席が窓側ではなかったために、GPSロガーが衛星を捕まえることが出来なかったためです。新神戸辺りで窓際の席の人が降りたので、その後は窓際にGPSロガーを置くことで位置を取得できるようになりました。かなり残念です。出発時のGPSログも衛星の掴みが悪く変なところから始まっています。Nexus 7のGPSは割りとつかみがいいような事を聞くのでNexus 7でもログを取っておけばよかったなーと思います。GPSロガーを窓際に置かせてもらうように頼めばよかったのですが、豆腐メンタルな私は猫も含めて荷物が多いと色々余裕がなくて無理でした。

shinkansen
GPSロガーで取得した速度と距離と高度のグラフです。新幹線は700系のぞみだと思われますが、一般的に言われているようにちゃんと300km/h出ているようです。ところどころの谷間は駅なのでしょう。

のぞみ (列車) – Wikipedia

TS3Y0111
東京駅の新幹線切符売り場にて購入して、その場で撮影した新幹線の切符です。クレジットカードで購入しようとして、暗証番号がわからなくて現金で買いました。それで少し時間のロスをしました。どういう買い方をしたのか忘れましたが、東京→博多は指定席、博多→熊本は自由席にしています。この写真の撮影時刻が午前6時10分です。 予定では午前6時16分発ののぞみ3号に乗るつもりでしたが、後6分で乗れる自信が無かったので余裕を持って次の6時30分発のぞみ5号にしました。予定よりも早いつくばエクスプレスに乗っているのに、なんで予定が遅れているのか不明ですが、(東京駅で迷ったような気もする。)東京駅まで来ればあとはラッシュも気にする必要はないので、少しくらい予定を遅らせても問題ありません。秋葉原で乗ったJR山手線は割りと人が乗っていて中途半端な混み具合で、手すりにもつかまる事が出来ず苦労しました。

TS3Y0112
東京駅東海道新幹線のホームです。ベンチに荷物とレオを置いて、売店でサンドイッチと水だけ買いました。

TS3Y0113
ピントがぼけていて残念な写真が多いのが心残りです。これが私の乗ったのぞみ5号です。電光掲示板にものぞみ5号 6:30と表示されているのが何とか読み取れます。

TS3Y0115
通路側が私の座席です。3列シートで奥にビジネスマン風の人がテーブルを広げてPCを載っけてコンセント独占状態です。私もコンセント使いたいのですけど…。窓際の座席取れなかったんですよねー。

足元にレオを置いてカゴに売店で購入した水とサンドイッチを収納。レオちゃん不安そう…。TS3Y0117
座席に座って見るとこんな感じです。床に直起きだと猫に熱すぎないか少し心配でした。もうすぐ出発です。いよいよ東京とおさらばです。

TS3Y0119
もうすぐ品川です。
TS3Y0121
ちなみにこれが、普通手回り品切符です。ペットを載せるのに必要な切符です。270円です。規定サイズの硬質のケージに入れてあれば持ち込むことができます。秋葉原駅で切符を買いました。ちなみにJR九州ではペットを手荷物扱いせずに手回り品切符を貼り付けるペットカードが添付されるようです。(しかし、Q&AのアンカーがIEでしかまともに効かないのはいかがなものか?)

手回り品|JR東海

JR九州Q&A

TS3Y0122
8時15分。レオがケージの隙間から、赤い鼻して恨めしそうにこちらを見ています。

TS3Y0123
窓際に座っていた人が新神戸辺りで降りたので、窓際にGPSロガーとWIMAXルータを置かせてもらいました。それが9時20分前後。そして、9時31分レオの写真を取るためにちょっとの間だけ座席にケージを置かせて貰いました。それと、少し外を見せてあげたかったので、持ち上げて窓の外を見せたりてました。親ばかだなー。

TS3Y0126
鼻が赤い、赤すぎる。たまに小さな声でミーと鳴くことが有りました。その度に「大丈夫だからね」と話しかけました。

TS3Y0125
少し落ち着いたのか、物悲しげな眼差しはなにを見て、なにを考えているのか?

TS3Y0127
9時33分。また、レオを床に戻しました。場所は姫路駅を過ぎた辺りです。少しトイレに行きたかったりしたのですが、レオを置いていくと私を探して騒いだりしないか心配だったので、新幹線車内でトイレにいくのは我慢しました。

斜め前の座席の初老の紳士がレオに話しかけてたりしていました。「猫乗せていいの?」という旨の事を聞かれたので「ケージに入れて、料金を払えば大丈夫ですよ」と答えました。猫がいるよと、隣の人に話しかけているようでした。ご夫人と一緒にフルムーン旅行でしょうか?

TS3Y0129
そして、のぞみは兵庫を抜け広島へ。午前10時29分の広島駅手前。

TS3Y0131
のぞみから見える広島市民球場。
「ようこそ、ときめく広島へ。」「MaZDa zoom-zoom スタジアム広島」とあります。昔、修学旅行で広島でナイターを見た時、巨人とカープの応援団が喧嘩してて、違う意味でドキドキしたことが有ります。この球場だったかはしりませんw。

TS3Y0133
午前10時31分。広島に着きました。ぞろぞろと人々が降りていきます。車内も寂しくなっていきます。

TS3Y0136
そして、午前11時18分に小倉に着きました。また人々が列車を去っていきます。もう九州に入りました。GPSのログを見ると手前がずっとトンネルなので新下関から直線になってます。

TS3Y0138p
午前11時22分。車掌登場。まあ、なんども来てるんですけど。

TS3Y0140
そして、午前11時44分には既に、九州新幹線の中です。とにかく猫を連れているので写真を取る余裕がなくて、いきなりシーンが飛ぶ感じです。列車の乗り換えで移動したので、またちょっとおっかなびっくりな顔になっています。今度は自由席で窓際に座って行きました。自由席は割と埋まっていましたが、なんとか開いてる席を見つけられました。しばらくは膝の上にケージを置いて、顔が見えるようにして安心させました。

レオ「ここどこ!?どこなの?」(なんかすっごい遠くに来たような気がする。帰れるの?)

もう帰れないんだよ。

ジョルダン 乗換案内
通常検索

検索条件: 東京→熊本   2013/01/23(水) 06:30 出発

発着時間:06:30発 → 12:32着
所要時間:6時間2分
乗車時間:5時間55分
乗換回数:1回
総額:25,970円
距離:1293.3km

■東京    18番線発
| のぞみ5号(N700系)(博多行)   1174.9km  
| 06:30-11:35[305分]
| 14,570円( 指定席 11,400円 )
◇博多    16番線着・11番線発 [7分待ち]
| つばめ345号(熊本行)   118.4km  
| 11:42-12:32[50分]
| ↓ (  ↓ )
■熊本   

ジョルダン 乗換案内・時刻表・運行情報サービス

乗り換え案内によると、多分乗り込んだのは、11時42分発つばめ345号の様です。座席の写真から考えると800系でしょう。

車体は前に来た時に撮ったのでいいかな。

くまっち故郷へ帰る【列車編】 – KUMA TYPE

TS3Y0141
つばめ345号の車内。

TS3Y0142
新玉名駅。なるほどなー。今わかりましたけど、前来た時は、さくらだともっと早く熊本に着いたような気がしたんですね。つばめだった今回は、「やけに停まる駅が多くないか?」と思ったわけです。気のせいかと思ってたんですけど、つばめはさくらに比べると3~4駅停車駅が多いんですね。普通列車でいう鈍行だったわけです。どうりでよく停まるはずです。

九州新幹線 (鹿児島ルート) – Wikipedia

TS3Y0143
玉名の田畑と山々。自然がいっぱいになって来ました。

TS3Y0144
レオはくたびれたのか寝に入っています。少しは落ち着いたようです。ちょっとつかれた顔になっています。ずっと緊張していたのでしょう。しばらく辛抱したら、またあのストーブの前でくつろいでいたあの家の毎日が帰ってくると思っていたのかもしれません。

TS3Y0145
削られた山肌と、建売住宅っぽい家が並んだなんとも目を引く風景が有りました。玉名の稲佐という地域のようです。

TS3Y0146
そんなこんなしているうちに、午後12時32分。熊本駅に到着。レオちゃんの記念撮影です。 初めて見る景色を見てなにを思うのか、落ち着かない様子です。TS3Y0147
つばめ346号をバックに記念撮影。本人はもうむしろケージから出たくないモードになっている様子。ケージの中が一番安全と縮こまっています。

っていうか、今気がついた。なにこの自動販売機。SUICAじゃなくて、SUGOCAってかいてあるじゃん。そらすごかねーっておいぃぃぃ。( ゚Д゚)

そんなのあったのねー。カルチャーショックだわ。

SUGOCA – Wikipedia

Suica – Wikipedia

TS3Y0148
レオちゃん不安げ。かなり怖がっている様子です。おしっこチビってないかかなり心配でした。早く出してあげたかったです。

TS3Y0149
何度来ても(2度目)この近代的な建築物が熊本駅だと思うとびっくりです。

TS3Y0150
下の階におりて、在来線乗り換えです。この前来た時も見ましたが、空港みたいにおしゃれになりました。

TS3Y0151
こんなとこに置かれたレオはなにを思ってなにを見ていたのか。

TS3Y0152p
しかし在来線は、昔と同じようにボロいままなのでした。この写真は13:00発八代行きくまもとライナーの中から撮影しました。2両編成でした。猫と荷物を持った私は車両の連結部付近に陣取りました。田舎で猫なんか連れていると目立ってしょうがないです。

TS3Y0153
13時12分。宇土駅に到着。宇土駅には昔の面影は全くないです。

Wikipediaに昔の写真が有りました。懐かしいです。

宇土駅 – Wikipedia

TS3Y0154
反対方向(熊本方面)。横の高架は九州新幹線です。

TS3Y0155
両親が宇土駅に迎えに来てくれていたので、その足でコメリパワーに行きました。猫のトイレと猫砂と餌と猫の爪とぎとトイレシートなどを買い揃えました。この時13時21分です。

TS3Y0156p
コメリで思ったこと。

  • 猫砂が安い。
  • 猫の爪とぎが安い。
  • 餌も安いのは安い。(あんまり安いのはちょっと心配w)
  • 猫草が種しか売ってない。
  • スコップや猫じゃらしなどのグッズの種類が貧弱。
  • 基本的にペット用品の種類や多様性が乏しい。

価格の点では優位性があるが、商品の多様性については都内のディスカウントストアに負けている感じがした。都内でペットを買っている人間が売り場を見ると一部の商品の安さに驚くと同時に、ペット文化の成熟度の違いを感じると思う。


大きな地図で見る

「丸重のペット用品売り場をみて勉強するが良い。」といいますか、土地の狭い都会と自然が豊富な田舎じゃペットを飼う人の意識が違うと思われるので、そこら辺が商品の充実度や価格の違いにつながっているのではないでしょうか?勝手な言い分ですけどw。
TS3Y0157
そしてやっと、実家にたどり着きました。 コメリに寄った後、軽くお弁当のヒライで食事したり、両親の買い物に付き合ったりで、早くレオをケージから出してあげたくてヤキモキしていたので両親を急かして、買い物も早々に切り上げて急いで実家にかえりました。この時14時35分です。餌をいれる食器類は今まで使っていたものをわざわざリュックに入れて持ってきていました。餌と水の準備をして玄関にトイレも作って準備万端です。「前よりも広くて綺麗な玄関でいいでしょ?」

というか、左端にレオの頭が見えているのが見えるでしょうか?

TS3Y0158
ケージから出してあげたレオは、靴箱の下に逃げ込みました。

TS3Y0159
引きこもって全く出て来ません。  この時14時35分です。ケージの中でおしっこなどは全くしていませんでした。まったく知らない場所に連れて来られてどうしていいかわからないようです。とにかく安全な場所を見つけて隠れることに注力していました。まだ、1月末でタイルの上では冷たいだろうに体を硬直させて動こうとしませんでした。とりあえず、少しはましだろうと目の前の木の上に押し上げて冷たさをしのがせました。しばらくしたら出てくるかなと思いしばらくそっとしておきましたが、全く動く気配がないので後に私がここから引っ張り出します。体が硬直して緊張しているのが伺えました。知らない場所で知らない人がウロウロしている家の中はさぞかし怖かったのでしょう。年寄りは声が大きいし、しょっちゅう人が訪ねてくるので私でも落ち着かないですw。

TS3Y0160
時刻は17:20分。玄関に隣接する座敷です。とりあえず東京から送った荷物が積み上げられているこの座敷に陣地を移しました。2階の私が子供の頃に使っていた部屋に引っ越すまでとりあえずここが私の部屋になります。レオのごはんとトイレも玄関ではレオが落ち着いて使えないということでこの部屋に移しました。レオは相変わらず食事も水も取らず、トイレにも行かず、椅子の下に引きこもっています。 少し心配です。連れてきてよかったのか悩みました。

TS3Y0161
私は、ソファーに座ってタブレットをいじりながらレオの様子を見ていました。

TS3Y0162
その晩の夕食はすき焼きとカレイの姿揚げでした。ごちそうです。この時17時39分。年寄りの夕食は早い。

TS3Y0163
おいしそー。

TS3Y0164
カレイの姿焼きもパリパリホクホクで美味しかったです。久しぶりに人間らしい食事をしました。

TS3Y0165
20時02分。レオちゃんの初トイレを観測。一安心。トイレも座敷のソファーと私の荷物が入ったダンボールの間に置いて、パーソナルスペースを演出しましたw。

TS3Y0166
トイレにも入って少し安心したのか部屋の中を物色し始めました。この時20時03分。

TS3Y0167
2013年1月24日になりました。0時3分、両親が寝静まり安心したのか、レオは再び私の荷物が散乱する座敷の探検を開始しました。

TS3Y0169
0時4分。やっと水をのみました。良かったです。

TS3Y0171
0時7分再びトイレへ。新しいトイレの感触を確かめるように砂の上に立っています。

TS3Y0172
0時8分。居心地がいいのかしばらくと入れで休憩。

TS3Y0173
静かになって調子が出てきたのか、爪もといじゃいます。

この後、昼間は人の出入りが多いのでソファーの上で毛布の下に引きこもる生活が始まります。座敷に両親が来るとソファーの裏やタンスの上に逃げ上がる状態が暫く続きます。

つづく。

レオちゃんのその後

タグ : , , ,