ネコの尿の匂いを消すのにミョウバン水の効果が絶大だった件

コミローナ 焼ミョウバン50g

ネコのスプレーや尿に悩まされている今日このごろです。

スプレーについては、ブラックライトで場所をある程度特定することができるようになったので、拭き掃除を行なってファブリースした後は、スプレーしていないようです。

猫のスプレーがブラックライトで光るというので買ってみた。 – KUMA TYPE

ただ、最近母の座椅子やクッションに粗相をしてしまうことが何度か有りました。実際に匂いを嗅いでみると臭うわけです。洗濯するから大丈夫と母は余り気にしていないようですが、何とかしたいのと消臭には力を入れたいわけです。

ファブリース代もバカにならないし、何か手軽で安価に匂い消しをすることが出来ないものかとインターネットで調べてみると以下の記事を発見。

マットレスに猫がおしっこをしてしまいました。 | その他(住まい)のQ&A【OKWave】

どうやらみょうばん水というものが良いらしい。

こういうのは結構半信半疑なのですが実際に試してみました。

みょうばん水の作り方は簡単。スーパーなどのつけものコーナーに行くと大体50g前後の焼きミョウバンが置いてあります。

それを、1.5リットルのペットボトルに入れて水を入れて溶かすだけ。

ミョウバンは溶けにくいので1日か2日置いて様子を見ます。時々様子をみて底に溜まったカスがあったらペットボトルを振って溶けやすくします。

で、完全に溶けたら出来上がりです。

これを、10倍に薄めて使います。100円ショップで買った噴霧器やファブリースの空などに入れればOKです。

で、母の洗ったというクッションの匂いを嗅いでみるとまだ結構臭うわけです。

もう一つ洗ってないクッションの方も匂います。

で、半信半疑ながら、みょうばん水をシュッシュッとふりかけたわけです。

ファブリースと違って原価が安いので、それはもう出血大サービスで大量に裏にも表にも噴霧しました。

そして、乾いた頃を見計らって匂いを嗅いでみると、想像以上の効き目でした。ほぼ匂いがしないというか、臭いがしなくなってました。

ファブリースいらなくね?

ファブリース代が辛いと思っているそんな貴方に、一度騙されたと思って試して見ることをおすすめします。

ミョウバンの毒性については変に煽っているサイトがありますが、基本的に塩などと同じです。塩でもいっぺんに30g以上食べたら死にますし、コーヒーの粉だってそうです。そういうレベルで毒性が有ります。水だって飲み過ぎれば死ぬんですから。

コスメやワキガなどの体臭予防で体につけたりするくらいなので基本的には毒ではありません。と言うか食品添加物ですから。

ミョウバン – Wikipedia

みょうばん水を噴霧したクッションの匂いを嗅いだ時に近づきすぎて口がついたのですが、猫の尿の成分なのか、みょうばん水の成分なのかわかりませんが、ちょっとヒリヒリしました。一応刺激物のようです。

体につけたりする場合は20倍以上に薄めるようです。

MSDS – 関東化学

タグ : , , ,