回線が細いのでrtmpdumpを帯域制限したい。

WS2013-08-01_13_35_40
まあ、ですね。うちはYahoo BBから現在WiMAXに乗り換えて通信は安定しているわけです。それでも電波なのでたまに通信が途絶えたり圏外になったりすることもあります。そもそもWiMAXのサービスエリア外で使ってますし。やっとWiMAX2+が10月から始まるそうで 楽しみです。

で、現在うちのWiMAX 2Mbps前後しかスピードが出ません。調整していないためなのか、huluを寝る時に垂れ流していたり、GyaOの動画をまとめてダウンロードしてから視聴したりしているので帯域制限掛かけられたのかわかりません。BIC WiMAXなので本家以外は回線が制限されるとの噂もありますし、本当のところはわかりません。いちいちアンテナ調整するの面倒ですし、普通にネットする分には2Mbpsでもそんなに困ることもないです。安定して接続できていればそれが一番です。そもそもサービスエリア外なので繋がるだけで嬉しい誤算な状態なのですから贅沢も言えませんw。

で、回線が細いのでhuluもたまにザ・ワールド状態になるのですが、たまになので我慢しています。画質落とすかザ・ワールドを我慢するかの二択です。たまになので、ザ・ワールドを我慢する方を今は選んでいます。

たまに、ザ・ワールドが長くて寝てしまったら、ザ・ワールドが解けて音で目が覚めるっていうことも有りますw。

GyaOの動画も、GyaOのプレイヤーで見ると画質が悪いのは、帯域が細いので自動で画質を落とされているんじゃないかと思ったりします。早い回線で試してないので今のところなんとも言えないのですけど、なので下の記事の通りダウンロードしてから見るようにしているんですけど。

まあ、そんなこんなで、ダウンロードして見る場合にrtmpdumpを使っているんですけど、このソフト、速度の制限は出来ないみたいなんですね。なので、光回線の方はどうなのかわかりませんけど、私の場合WiMAXの帯域を完全に食いつぶします。するとどういうことが起こるかというと、まともにネットをブラウジング出来ないとうことになります。ナローバンドどころではないです。なので帯域制限するソフトを探してみたところNEGiESというソフトを見つけました。昔試してみたことが有るような気もします。

WS2013-08-01_13_26_00
NEGiESはこんな画面のソフトです。

ちなみにNEGiESはWindows 7では動作しないようです。Windows 7などでは後述するNEGiESと同様の帯域制限ソフトを利用することで同様なことを実現可能です。

下のオフィシャルサイトからダウンロード可能です。NEGiES v2のベータ版で2005年に開発がストップしています。経緯はわかりませんが、激しくデジャブを感じますw。
-=NEGiES Official Homepage=-

negiesに変わる通信速度制限ソフト(windows7でも使用可 表箱


NEGiESの使い方

簡単に、NEGiESでrtmpdumpの帯域制限を行う方法を記載しておきます。

WS2013-08-01_13_26_00p 
NEGiESを起動したら、[新規作成を]クリック。

WS2013-08-01_13_26_47p
[フィルタ編集]画面が開くので、

  1. フィルタ名:rtmpdumpなど任意のわかりやすい名前を指定。
  2. ネットワークアダプタが複数ある場合は、利用しているアダプタを選択。
  3. プロトコル:TCPを選択。
  4. 方向:DOWNを選択。
  5. ポート番号:1935と入力して[追加]をクリックすると右のリストに追加される。
  6. プロセス名指定(任意):任意なので入れなくてもいい。rtmpdump.exeと入力するか、[参照]ボタンからプログラムを選択する。
  7. 帯域を制限するにチェックを入れる。テキストボックスには任意の値を入力する。ここでは200(KB/s)としている。

入力が終わったら[OK]をクリックで設定は終わり。

WS2013-08-01_13_28_01p
メインの画面に戻ったら[フィルタリングを開始する] をクリックすれば帯域制限が始まります。

実際にrtmpdumpを利用してみて、[現在の帯域]や[転送量]の値が変化すれば、うまく設定できています。

 

実際、NEGiESを導入してみたところ、動画をダウンロードしつつブラウジングも快適に行えるようになりました。帯域を制限するので当然ダウンロードの速度は遅くなりますけど。

NEGiES自体はファイヤーウォールソフトなので、他にもいろんなことをすることができます。色々応用してみて下さい。

タグ :