防虫・消臭・抗菌・ダニ駆除・アロマなどができるという天然ひば油を買ってみた。

P1050782
ペットの猫、レオの防虫対策としてなるだけ身体に負担が少ないものと考えて探している時に見つけたのが、このヒバ精油です。天然ヒバ材から抽出したものと科学的に合成したものが有るらしいのですが、私がamazonで買ったものは、下の『青森ひば精油 10ml』 です。一応天然ひばというシールが張ってあります。本当かどうかは神と業者のみぞ知るといったところでしょうか?10mlというのはほぼお試し用ですが、お試しといっても十分な量が有ります。アロマテラピーのオイルとして使われたりもするようです。

青森ひば精油 10ml

青森ひば精油 10ml

P1050775p
ヤマトメール便で届きました。私が購入した時は1個245円だったのですが、現在は300円になっているようです。大して変わりませんけど。2個買いました。

P1050777
封筒の中には、このようにセロハンの袋に入ったヒバ精油のボトルが2本ありました。大きさ的には、眼下でもらう目薬のような感じです。

CCI20130804
その他には、伝票と上の説明書が入っていました。

ヒバ精油の使用法としては、

  • 部屋や車の消臭。アロマテラピー。
  • お風呂に数滴垂らして使う。(オススメ)
  • ぬるま湯に2~3滴垂らして、スプレーで寝具や畳などに噴きかけることでダニ駆除。
  • 洗濯物のすすぎの時に数滴垂らして、抗菌効果や防虫効果、洗濯槽のカビ防止。
  • ペットの消臭防虫対策。トイレやペットにスプレー。
  • キッチンの三角コーナー等の消臭やカビ防止。
  • ゴミ箱などの消臭や防虫。
  • アウトドアの防虫。
  • 掃除の時の殺菌除菌。
  • 木材樹木の害虫対策。シロアリなど。

あと、この説明書に書いてある青森ひばスプレーの作り方。

  • 無水エタノール50cc
  • 精製水50cc
  • ひば油数滴

霧吹きボトルに入れて完成。

無水エタノールと精製水はドラッグストア等で入手できるとあります。

amazonでも買えます。

消毒用エタノールIP ケンエー 500ml

消毒用エタノールIP ケンエー 500ml

無水エタノールと消毒用エターノールの違いはエタノールの純度の違い。ほぼ100%エタノールのものが無水エタノール。80%程度の濃度の物が消毒用エタノールです。

アルコールによる殺菌はアルコールが揮発する力で殺菌するので、100%だと揮発しすぎて効き目がイマイチで80%くらいが一番殺菌力が高くなるために80%の濃度にしたものが消毒用として使われます。

ちなみにエタノールはアルコールなので飲めるそうです。

なので、無水アルコールには酒税が掛かる為、比較的高価になります。

消毒用エタノールIPはイソプロパノールを少し添加したものです。イソプロパノールはエタノールより多少毒性が強いようです。その代わり酒税がかかりません。それを少量添加することにより酒税をかからないようにしたものがIPがついた製品です。

上の製品は500円前後で買えますが、amazon発送ではないので送料が別途かかってしまいます。他の商品とまとめ買いして3000円くらいにすれば送料は無料になるようですが、必要な物ならいいですけど、そうじゃない場合は本末転倒になるので近所のドラッグストアで買ったほうがいいと思います。田舎だとなかなかそうはいかないんですけどね。

無水エタノールは、溶剤として用いられます。下記のWikipediaのヒノキチオール説明を見るとわかるように、ヒバ油の主な成分であるヒノキチオールはアルコールには可溶ですが、水には微溶です。その為ちゃんと溶かすには溶媒として無水エタノールを混ぜて溶かす必要が有ります。

この場合消毒用エタノールでもいいのか?ということになるんですけど、私は専門家じゃないのでわかりませんが、やはり無水エタノールには多少劣るでしょう。もしかすると、すごく劣るかもしれません。結局混ざるものなので一緒かもしれません。

ただ順序としては、無水エタノールにしろ消毒用エタノールにしろ、エタノールとヒバ油を先に混ぜて溶かす必要が有ります。そのあと、精製水または水道水等を混ぜてヒバ水を作るのが正解です。

まあ、微溶なので全く溶けないわけではないので、水またはお湯なのでよく撹拌すればそれなりに行けるとは思います。私も手元にエタノールがないのでとりあえず水だけで作りましたが、そういう理屈であれば、焼酎やウォッカやテキーラなどのアルコール度数が高いものでも行けるような気がしなくもありません。まあ、不純物は少ないほうがいいのでやっぱりダメな気がしますけどw。

結局、拘る人は、無水エタノール+ひば油+精製水でファイナルアンサーだと思います。

適度に拘る人は、消毒用エタノールIP+ひば油+精製水または水道水。

こだわらない人はひば油+水またはぬるま湯。

となるかと思います。

効果を高めたいのであればやはり、何らかのエタノールを加えたほうがいいと思います。

精製水は500mlで100円前後であるので、買ってもいいと思いますが、amazonなんかだと、amazon発送のモノがないため送料が掛かってしまうので、可能であれば近所のドラッグストアのほうがいいとおもいます。こだわらなければ水道水なのでいいと思います。うちの場合井戸水なんでどうなんでしょうね?とか思っています。不純物が多いので混合には向かないと思います。昔から洗濯の洗剤の落ちが悪いですし、風呂場で体洗っても石鹸がなかなか落ちなかったりします。そういえば最近そうでも無くなったような気がします。ちょっと水質が変わったのかもしれません。

健栄製薬 日本薬局方 精製水 500ml(ワンタッチ式キャップ) [第3類医薬品]
健栄製薬 日本薬局方 精製水 500ml(ワンタッチ式キャップ) [第3類医薬品]

参考:

2-プロパノール – Wikipedia

ヒノキチオール – Wikipedia

精製水 – Wikipedia

ちなみに、ペットに塗布するのであれば、ヒバ油2~3滴+無水エタノールまたは消毒用エタノールを5m前後+l精製水または水95ml位でいいかなと思っています。エタノールはあくまでも溶剤として利用する前提です。その方が、キズにエタノールが染みたり、消毒臭い臭いでペットが嫌がって逃げる可能性を減らす事ができると思います。

エタノールの割合を増やしていくと、寝具やソファーなどをにスプレーするのにいいように思います。テーブルを消毒したりとかに使えると思います。説明書に有る青森ひばスプレーみたいな感じ。

ヒバ水を入れておく容器ですが、スプレーボトルになると思いますが、香水などの空き容器があればちょうどいいのですが、ない場合は、アマゾンや楽天または100円ショップなどで購入することになると思います。なかなか思うように霧吹きしてくれるスプレーボトルを探すのは難しいですよね。特に100円ショップのクオリティーだと

水鉄砲かよ!

と突っ込みたくなる時があります。

ネットで検索しても、お金をそれなりに出せばいいものが買えると思いますが、安くていいものを探すのは結構たいへんです。

一応100mlの物で探してみているのですが、探してみた感じだと下記に上げるものが安くて、品質もそれなりによさそうな感じです。一応100円ショップも近いうちに探して見たいと思います。検索時のキーワードとしては

  • 霧吹き
  • スプレーボトル
  • ミストボトル
  • アトマイザー

などがそれにあたるようです。

生活の木 青色アトマイザーPET  100ml

タグ :