スペースXやテスラで有名なイーロン・マスクの衛星インターネット「スターリンク」のベータテストが好評らしい





※本当に私のような過疎地域に住む人たちにとって最後の希望

日本企業の光回線が来る予定はないし今後も期待していないのでもうこれしかない。デジタル庁とかセンスのない名前の庁にも全く期待できないしw
FUJI Wifiが卸元との契約関係でサービスが改悪され(私の中で)終わってしまうので他に選択肢が他になくあまり評判が良いとは言えないというか悪いSoftBank Airに嫌々申し込んで届くのを待っているところだが
本当はスターリンクか今他にも準備されている同様のサービスが早く日本でも始まることを待っていたが間に合わなかったようだ。

数年前からこの話がでるとよく調べもせずに過去の衛星インターネットを引き合いに出して使い物にならないとか言い出す人がいたけど、新しく作るものに過去の問題点をそのままにするようなそんな馬鹿なことをするはずもなくちゃんと頭のいい人たちは考えていてそれはまともなサービスになってる様だ。
 
というか、ちゃんと最初のころからちゃんと原理は説明されていた。平たく言えばつまり過去の衛星インターネットは36000Kmも離れている静止軌道上とかの遠くに衛星があったので電波も減衰するし遠いので電波の速度でも往復に時間がかかったのでとにかく遅かった。今開発中のものは低軌道上にたくさんの衛星を打ち上げることによってその問題点を解決しているとかだったと思う。それにうろ覚えだけど昔の衛星インターネットは上りは電話回線で下りが衛星とかのもあったような気がするし全くの別物だと思った方がいい。

ていうか、グーグルさんのプロジェクトバルーンはどうなったの?あれにもちょっと期待してたんだけどなー。

(Visited 19 times, 1 visits today)

タグ : , , , ,