PC Tools Firewall Plus Ver.4.0.0.45に乗り換えてみた。

下の記事でファイアウォールソフトを「Sygate Personal Firewall」から「Online Armor」に乗り換えた事を書きましたが、本日、「PC Tools Firewall Plus」に乗り換えました。

昨日、色々トラぶったので日記w – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/10/post_370.html

XG000329

乗り換えた理由ですが、僕が「Online Armor」を利用する上でいくつか致命的な問題があったのがその理由です。理由は以下のとおり。

  • sshやftpが1分くらいで切断される。
    sshやftpが接続後1分くらいで強制的に切断される現象が発生します。設定画面を見てみましたが特に無料版でいじれるところで改善できそうになかったので困りました。設定画面が英語なので見逃している可能性もありますが、とにかく、作業中だろうが何だろうがお構いなしに切断されるのでとても困ります。
  • ネットワークドライブの認識が遅い
    エクスプローラーやマイコンピュータやコモンダイアログなどでフォルダやドライブを指定するときに異様に又されます。ネットワークドライブの認識に時間が掛かっていると思われます。かなりストレスになります。
  • 細かいルールが設定できない。
    とりあえずは困らなかったのですが、細かいルールが設定できないといざという時に困りそうです。

とりあえず、sshやftpを使わない人にはよさそうです特に設定も必要ないですし、英語ですが読めなくても多分困らないです。ネットワークドライブの認識が遅いのはちょっと困るかもしれませんね。性能的にはおすすめですが、僕が使うのにはちょっと致命的な欠点です。

それで、乗り換えてみたのが下のサイトの

PC Tools – PC にエッセンシャルなツールです
http://www.pctools.com/jp/

↓これです。

PC Tools Firewall Plus – フリーエディション
http://www.pctools.com/jp/firewall/

 

元々「Online Armor」に乗り換えたのは、「Sygate Personal Firewall」が再インストールしても動かなくなったのが原因です。そして「PC Tools Firewall Plus」もインストールは出来たように見えましたが、再起動してみると動作しませんでした。Sygateと同様の現象です。

原因がわかりました。どのファイアウォールに乗り換えようかと思っていろんなところを見て回っていたのですが、2ちゃんねるのスレッドを見ていたときに、誰かがインストールできないと書き込んでいてそれに対してavast!が悪さしているという話を見かけていたので試してみました。

タスクバーのメニューから「オンアクセス保護の停止」を選んでavast!の保護を停止した状態でインストールをやり直してみました。そして再起動すると普通に起動できました。やはりavast!がインストールの邪魔をしていたようです。しかし、avast!なんで黙ってじゃまするかなー。ちゃんと邪魔したと教えてくださいw。

そういうわけで多分Sygate Personal Firewallも同様にavast!に邪魔されていたのではないかと思われるのでたぶん使える様になると思います。

でももう、PC Tools Firewall Plus に乗り換えてしまったのでこれで又何か問題があるようだったらSygateに戻す事を考えます。

PC Tools Firewallは使い方も簡単そうで、細かい設定もできるそうです、しかも軽いらしい。でもって、デフォルトで日本語にも対応しているのでファイアウォールの入門にはもってこいです。

とりあえず、PC Tools Firewall Plus のインストール方法です。

●PC Tools Firewall Plus のインストール方法です。

1.下記のサイトからPC Tools Firewall Plusをダウンロードします。

現時点での最新バージョンは4.0.0.45になります。

PC Tools Firewall Plus – フリーエディション
http://www.pctools.com/jp/firewall/

ダウンロードされるファイル名は「fwinstall.exe」です。

XG000323

2.fwinstall.exeを実行してインストールを開始します。

[次へ]をクリック

PC Tools Firewall Plus セットアップウィザードの開始 
PC Tools Firewall Plus セットアップウィザードの開始

3.仕様許諾契約書の同意画面

同意する場合は[同意する]を選択して[次へ]をクリック。

PC Tools Firewall Plus 仕様許諾契約書の同意
PC Tools Firewall Plus 仕様許諾契約書の同意

4.インストール先の指定 画面

通常はそのまま[次へ]をクリック。

PC Tools Firewall Plus インストール先の指定
PC Tools Firewall Plus インストール先の指定

5.お勧めのソフトウェア – Spyware Doctor

[Spyware Doctorをインストールしない]を選んで[次へ]をクリック。

ファイアウォールしか利用しないのでSpyware Doctorはインストールしません。

※ネット上では絶対にインストールするなというのを見かけましたけど問題あるソフトなのでしょうか?下の記事のように似た名前の「SystemDoctor」というセキュリティーソフトの振りをしたスパイウェアをインストールされそうになった事は有りますw。単に名前を混同してるだけかなぁ?

●スパイウェアインストールされそうになりますた。 – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2006/08/post_73.html

PC Tools Firewall Plus お勧めのソフトウェア - Spyware Doctor

6.Select the default firewall behaviorの画面

そのまま[Normal User]を選んで[次ぎへ]をクリック。インストール後に[Expert(エキスパート)]に変更できるみたいです。エキスパートにすると細かい設定ができるらしいです。何でこの画面は英語のままなのですかw。

XG000327

7.インストールが始って完了します。

[直ぐに再起動]を選択して[完了]をクリック。PCが再起動して、PC Tools Firewallが利用できるようになります。

※インストール時に認証を得ていないの警告が出る場合がありますが[はい]でOKです。

XG000328

 

ところでこのPC Tools Firawall Plusを作成している会社、シマンテックに買収されちゃったらしいです。

これはヤバイ。何がヤバイって、Sygate Personal Firewallと同じ運命をたどるかもしれないからです。愛用していたSygate Personal Firewallもシマンテックに買収され、開発が終了消えていきました。そして今度は、PC Tools Firewall Plusにもシマンテックの魔の手が伸びてきたわけですwww。(笑えない)

ライバル企業を買収して潰すわけですね。

つまりSygateと同じで、使いやすくて、それなりの性能で、初心者向き、しかも日本語対応されちゃうと、シマンテックに買収されちゃうわけです。

Sygateの場合は日本語パッチでしたが、PC Tools Firewall Plusの場合はモロに日本語対応しちゃってますし、それなりの性能で簡単で使いやすい。しかもフリー。多言語対応もしちゃいそう。これはシマンテックさんには困るわけです。

勝手な想像ですが、フリーでインターネットセキュリティーが簡単で出来てしまうソフトが出揃っちゃうと商売上がったりで困っちゃいますよね。わかります。そういう意味では、PC Tools Firawall Plusは潰しておかないとまずいと判断したのでしょうね。

で、使ってみた感想ですが、調子良いです。ネットワークドライブの認識に時間が掛かる事もないですし、sshも勝手に切断されません。VmwareのゲストOSもちゃんとインターネットにに通信できてます。今のところ問題無しですね。

今度はこれでしばらく運用してみます。

Norton Internet Security 2009

タグ :