精密ドライバーセットJOY6本組みANEX ドライバーセット No.935

最近メガネのナットが緩んできて困ってます。精密ドライバー自体は持ってるんですけど、ふちなしめがね用のナットは回せないんですね、ラジオペンチで何とか回してちょっとだけ絞めてだましだまし使ってたんですけど、今日また緩んできたのでちょっとめがね用の工具を探してみました。下の精密ドライバーセットが、フチなしめがね用ドライバー付と書いてあるのでよさそうです。これを買ってみることにしました。楽天で申し込んで(amazonには同じ物がなかった)480円+メール便160円の計640円です。早くこないかなー。

あと、触手が伸びかかったのが下のメガネ補修キット、フチなしめがね用のドライバが付属してたらこっちを買ったと思うけど無いようなので購入は見送りましたが、鼻の所のシリコンパッドや、めがね用のネジがついているのでちょっとほしかったです。

↑追記どうやらフチナシめがね用ナットにも対応していて、フチナシ用六画ナットも3個ついてるようだ。

 

鼻の部分のシリコンパッドも色々売ってるんですね。

 

今使っている、メガネもう随分長く使っているのですがそろそろ買い換えたいところですが、メガネは結構高価な買い物なのでなるべく使える間は使いたいものです。

このメガネ、何度かつけたまま寝たりしてしまって、ネジが何本か折れてしまったんですね。ホントはフレームと同じ色のプラスチック製の目立たないネジだったのですが、現在レンズを固定しているネジは全て金属製になってしまっています。

メガネは体の一部なので壊れるととても困りますよね。物がまともに見る事ができなくなる為かなりのストレスです。しょうがないので近所の眼鏡屋さんに急いでいってとりあえず金属製のネジで止めてもらったものなのですが、また、同じことやってとうとう4本とも金属製のネジになってしまっています。

修理代もバカにならないですよね。ネジ止めてもらうだけで行くのも申し訳ないですし、良心的なお店ですと無料でやっていただけますが、下手するとネジ止めだけで1000円とか取られちゃいますし。まーボランティアされてるわけではないので手間を取らせた分しょうがないんですけどね。

そういうわけでメガネのネジが取れたりなくしたりして、とても困った経験をしたのは僕だけじゃないと思うので激しくもしもにしなえておく事をお勧めするのであります。

とりあえず、届いたらまた写真でも載っけますね。

ところでおいらのメガネの耳当てぼろぼろになってるんだけど、調べたら耳当ての交換サービスやってるところもあるみたいだけど、流石にそれはお店に言ったほうがいいよね。メガネが無い間何も出来ないわけだし。

予備のめがねほしいけど過去に作った時は大抵の場合片方しか使わなくてそのうち度が合わなくなって結局無駄になるんだよねー。

なかなかむずかしいもんだ。

次ぎ作る時は普通のメガネにしよう。嫌味っぽく見えるって言われたしw。いや実際そうなんだからしょうがないw。

 

●追記2008.10.30 22:52

今さっき、レンズを止めてるネジが外れて1個どっかにいってしまった。orz

間に合わなかったwww。わらえねー

とりあえずネジは2重になっていて内側のナットがかろうじて残っているのでこれを何とかラジオペンチで絞めてしのいでおります。内側のネジだけでもだいじょうぶかなー。とりあえずネジも探して買ったほうがよさそうなんだけど、見つからないね。

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ :