隅田川沿いを散歩してきました

1万歩歩く為に、台東区山谷地区の先の隅田川に架かる白髭橋をわたって川沿いの高速道路高架下を歩いて、アサヒのうんこビルの前の吾妻橋を渡って、新仲見世通りを通って帰ってきました。これでだいたい1万歩強です。

高架下には青いビニールシートで作られたテントが等間隔で立ち並んでいます。ホームレスの方のお住まいかと思いますが、中は見てませんが、結構しっかりした作りで「家あるじゃん」ホームレスじゃなくてホーム有りだなーと思いました。見た感じ小さいものは畳三畳くらいで、大きいものになると4畳半または6畳くらいありそうな大きさです。下手に家賃払って住むよりいい生活しているのではないかと思いましたw。自分一人の部屋がない俺よりもしかしたら快適な生活をしているのではないかと少し羨ましく思ったw。

ああいう高速道路の高架下を歩くと今地震が来たら崩れて死ぬかもなーと思ったりして怖くなる心配性な僕ですが、そうなったらここの人たちぺしゃんこだなーと思いながら歩いてました。雨はしのげていいと思うけど僕だとちょっと心配で夜寝れないかもしれないw。

白髭橋は明治通りなんですが、手前に泪橋交差点があるんですが、散歩の途中ここ通ったんですね。ここって、やっぱり「あしたのジョー」の泪橋だよね?ちょっとググってみたけどやっぱそうみたい。ちょっと前に「あしたのジョー2」GyaOでみてて面白いというのを書いたんだけど、「あしたのジョー」って台東区山谷の話なんだよね。だから、散歩してて泪橋の文字見かけてピンと来ました。実際あんまり治安よさそうな場所じゃないです。いわゆるドヤ街なんですが日雇いの人たちがいっぱいたむろってます。ちょっと特殊な雰囲気なのでいい大人の僕でもちょっと怖いです。

WikiPedia – 泪橋
WikiPedia – 山谷_(東京都)


大きな地図で見るCA350672
昨日散歩しているときにとった写真。隅田川を水上バスが行き来してました。
CA350673 
鳥がいっぱいボードの後ろに群がっていました、どうやら餌付けしているようでした。

隅田川沿いを歩いているとそのうち高架下から外れるのですがそこは道沿いに桜が植えられています。まだ咲いてませんでしたが、そのうち満開になったら結構見ごたえがありそうでした。咲いたらぜひ見に行きたいと思っています。

どうやらそういうお祭りもあるみたいで、道端にそういうイベント用と思われるテントみたいなものがいくつか立っていました。

結構、隅田川沿いを散歩している人も多くて、観光客の方もいるようでした。

あと、山谷地区を歩いていると結構外人の方を見かけるんですね。ずっと、なんでかなーと思ってたんですよ。怪しい風じゃなくて普通の外国人観光客っぽい人たちなんです。で、ググって下のブログの記事を発見。そういうことでしたか、納得、もともと日雇い労働者用の格安宿泊所が外国人観光客の格安宿泊所として人気になってるんですね。

◇関連:外国人観光客に人気 山谷の格安宿泊所 – Japan is Cool !日本ってカッコイイ!
http://blog.goo.ne.jp/neo_japan21/e/fe96a255dbdfc1ed522f97e7247cea77

 

◇隅田川さくら祭
http://www.kanko-sumida.com/stock_yard/0603sakura_maturi/sakura_maturi_page.html

しかし下のページページのタイトルくらいちゃんと指定すればいいのに、やる気なさげw。topとかww。

◇top
http://www.kanko-sumida.com/news/sakura/sakura_0325_up/top.html

◇墨田区文化観光協会 (歴史と文化が香る街 すみだ)
http://www.kanko-sumida.com/

 

そういえばあのあたりに平賀源内の墓があるらしいので今度見に行ってみたいと思う。


大きな地図で見る

 

おまけ – 爪切りしてたら、背中に乗ってきた猫
CA350663

タグ :