【映画】『DEATH FILE2』(デスファイル2)の感想

DEATH FILE 2 [DVD]

無料動画GyaO!で映画『DEATH FILE2』(デスファイル2)を視聴した感想。2007年の日本のDVD映画。ジャンルはホラー、サスペンス。

DEATH FILE 2|無料動画 GyaO![ギャオ]|映画


出演:

長澤奈央秋山奈々川原真琴眞島秀和二階堂智


監督

福田陽平


あらすじ:

前作の続き、インターネット上のサイトDETH FILEが一般にも知れ渡り被害は拡大する。一方、唐沢実奈刑事は引き続き連続殺人犯の土橋徹を追うがなかなか捕まらない。そしてなかなか土橋を捕まえられないうちに自体は最悪の方向に進んでしまう。


感想

なかなかハラハラする展開もあっていい感じな一方で脚本がダメなのとヒロインほか数名の芝居の残念な人がいて違和感があって話にのめりこめない。それらがなければ結構面白く見られそうな作品ではある。脚本はセリフ回しがおかしい。小説ならいいけど一般的に人が言わないような言葉とか言い回しをがあって役者も演じにくそうな感じ。看護師が「多々有ります。」とかいうんだけど「多々有ります」とか文章ならまだしも普通口頭で使わないでしょ。他にも色々突込みどころも満載。


つっこみどころ:(ねたばれ)

  • 結局サイトは残ったまま。
  • っていうかサイトが消せないとかリアリティーなさすぎ。
  • サイト消せなくても一般人がアクセスできないようにブロックするとかできそうなものだけど、出来無いにしても専門家がそういう対策をしようとしたがなぜか出来ない的な描写があるとリアリティーが増すと思う。こういう映画を作る場合、都会では石を投げればIT技術者に当たるというくらいIT技術者が居るんだからそういう層に説得力がないと映画は当たらないと思う。
  • 犯人の居る工場の奥に一人で乗り込んでいくが、暗い工場の中を犯人が居るというのに拳銃も構えずに犯人の居る方に進んでいく。無用心にも程がある。リアリティー皆無。
  • 犯人に後ろから忍び寄られて首を閉められるが、犯人もナイフ持ってるのなら最初から刺せばいいじゃない。
  • 犯人に襲われて手を振りほどきやっとどこからか拳銃を取り出す。遅すぎ。
  • 拳銃持ってるのに撃たないで犯人にやられちゃうとかどうなの?
  • っていうか仕事休んでるのになんで拳銃所持してるの?お前はニューヨーク市警の警官か?
  • っていうか、妹の居場所最初から中学生に聞きに行けばよかったのに。
  • っていうか、中学生も知ってるんなら早く教えろよw。
  • っていうか、家族揃って犯人に恨まれてるんだから妹に護衛付けるだろ普通。危機管理能力なさすぎ。
  • 妹が死ぬのはなんていうか、ブラッド・ピットの映画「セブン」を彷彿させる。セブンも最初から嫁さん死にそうなフラグ立ちまくりでラストが読めてつまらない映画だった。
  • っていうか無断欠席したら普通保護者に連絡来ないの?
  • ラスト犯人に向きあってから撃鉄起こすとか遅すぎだろ。普通撃鉄起こしてから近づくと思うんだけど?
  • ラストは奇をてらったのだと思うが意味不明。
  • 俺なら妹が行方不明だとわかった時点で土橋殺してくれとDEATH FILEに書く。そして映画はハッピーエンドw。

評価:評価:2.5/5.0

タグ : , , ,