NicoNico動畫特別節目​「魔法少女まどか☆マギカ」日​台同時一挙放送を見た感想

魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

話題のアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」一挙に12話見てしまった。話題だったので機会があれば見てみたいと思っていたのですが、今回せっかく無料で見れるのでこの機会に頑張って見てみた訳です。今見終わったところ。一般会員なのでリアルタイム視聴は無理だったのでタイムシフトで見ました。画質はかなり残念な感じでした。

一般的には結構面白い作品なのではないかと思います。

私自身の感想としてはそこそこ面白かったです。でも期待していたほどじゃなかったなー。色々売れそうな要素は盛り込まれているしセンスもイケテルと思いますけど話的に斬新という程でもないし泣くほど感動するシーンもなかったし、この年まで生きていると色んな物を見たり読んだりしてしまっているので面白かったなーと思えることが少なくて残念です。声優さんはよかったと思います。キモイレベルの萌えとかないのもよかったです。最終回の終わり方はあんまり好きなパターンではないですね。ものすごく壮大な宇宙レベルの理解不能な話にしてお茶を濁して終わるタイプ。最終兵器彼女とかグレンラガンとかそういう感じの終わり方ですよね。SFというよりファンタジーの領域。御託が多いのも日本のアニメやドラマにありがちな感じです。シーン長めでなんかいいこといって感動させようみたいな感じの。

このアニメ見ててきゅうべいの言動はマンガの寄生獣のミギーとキャラのイメージが重なるしタイムリープは映画『バタフライ・エフェクト』やアニメの『時をかける少女』とかで最近何度か見たパターンだしとかちょっと思ったり。

このパターンの物語を初めて見る人にとってはとてもおもしろい作品だとは思います。普段からSFとかファンタジーを見たり読みあさったりしていない人にはとても斬新でおもしろいんじゃないでしょうか?中高生くらいでみたらとても面白いだろうなーというのは想像に難しく無いです。

ニコニコ動画のコメントのシャフ度は最初意味が分からなかったけれど分かったときには思わずニヤリとしました。

あと、個人的にはクレオパトラや卑弥呼やジャンヌ・ダルクも実はそうだったんだよーみたいなありがちな展開は話がチープになるのであんまり好きじゃないですね。

内容的には灼眼のシャナなんかと割と似たような感じじゃないかと思うんですがこんなに人気になったんでしょうね。本来の魔法少女の意味のとはちがう魔法少女という洒落の効いた部分がうけているような気はします。見たことないけどなのはというのも前に流行ってたみたいだし。

ところで「魔法少女まどか」は分かるけど「☆マギカ」ってなに?

タグ : ,