ダンボール製の猫の爪とぎを2倍長く使う方法

nekozuki GarigariBLOCK(がりがりブロック)2枚セット猫の爪とぎ両面使える大型ダンボール(目が細かいタイプ)nekozuki専用本体GarigariBOARD(がりがりボード)は別売りです
ダンボール製の大きめの猫の爪とぎです。使い捨てですが結構な値段がします。うちの近所で大きめのサイズが680円くらいします。大切な猫ちゃんの為の出費ですから致し方ないと思いますが、できればこのダンボール製の爪とぎをなるべく長持ちさせたい。そう思って工夫してみました。

このダンボール製の爪とぎしばらく使うと下の様になります。

TS3Y0052 
ボロボロですね。ボロボロになったら裏返しにして、又しばらくは気持よく爪とぎしてもらうことができます。裏返したばっかりの新しい爪とぎにやってきて、気持ちよさそうに爪をとぐ姿は凄く癒されます。やっぱり新品のとぎ心地は違うんでしょうね。新しくなるとすぐやってきます。ボロボロになった爪とぎで満足できなくなると壁や柱などが被害にあったりします。

それで、まあわりと値段がするものなので更に有効活用できないか工夫してみました。100円ショップで売ってくれないかなー。

TS3Y0055
のこぎりで真ん中から真っ二つにしてみました。

TS3Y0053
はい、真っ二つになりました。

TS3Y0054
で、裏返しにすると、ふ、ふつくしい。。。
若干ムラはあるものの新品のようになりました。

TS3Y0057
ボロボロになった面同士を合わせて元の形にします。まるで新品の様になりました。

TS3Y0061
半分にしたせいで、ちょっとペラペラ感がでて安定性がなくなるのでその場合は、写真のようにガムテープ等でまとめるといい感じになります。

TS3Y0058
これで、もうしばらくは我慢してもらいましょ。

amazonだと似たようなダンボールが2枚セットで700円であるようなので次からはamazon等の通販で買おうかと思います。

ダイソーあたりで安く売ってくれるといいんですけどね。

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ : ,