GyaoDirectURL(gyao-direct-url)をchromeに導入する方法

WS2013-07-03_21_34_05p
GyaoDirectURL(gyao-direct-url)というGoogle Chromeの拡張機能は、上の画像の様に、視聴している動画のURLを表示してくれる便利なプラグインです。

今までに何度も触れているので、詳しく知りたい方は下記のリンク先から記事を御覧ください。

記事検索 – gyal-diret-url – KUMA TYPE

で、gyao-direct-urlは下記のリンク先で配布されています。昔は、crx形式で配布されていたのですが、Chromeが野良crxを受け付けなくなったためかと思いますが、Githubに任意のファイル置く機能が無くなったためだそうです。ご指摘ありがとうございます。)crxにパッケージングしないまま配布されるようになったので、導入のハードルが上がったためか検索で当サイトにも訪れている人が居るようなので、一応導入方法を書いておきます。

かく言う私も最初わかりませんでしたw。

SaitoAtsushi/gyao-direct-url · GitHub

WS2013-07-03_21_45_22p
導入のしかたですが、上記のリンク先にアクセスして上の赤枠で囲った[Download ZIP]をクリックしてzipファイルをダウンロードします。

gyao-direct-url-master.zip

というファイルがダウンロードされると思います。

これを、解凍ソフトで解凍します。

解凍したら、Google chromeで下のURLにアクセスするか、

chrome://extensions/

WS2013-07-03_18_58_59
上の手順で、Chromeの拡張機能の画面を開きます。

WS2013-07-03_21_59_13
拡張機能の画面で左上の[デベロッパーモード]にチェックを入れます。

WS2013-07-03_21_59_37
[デベロッパーモード]にチェックを入れると[パッケージ化されていない拡張機能を読み込む]のボタンが表示されるので、それをクリックします。

WS2013-07-03_22_00_05
[フォルダの参照]ダイアログが表示されるので、先ほど解凍しておいたgyao-direct-urlのフォルダを指定します。

そして、[OK]をクリックします。

WS2013-07-03_22_00_21
すると、上記の様に導入されます。これで、GyaOの動画のページを表示すると、動画のURLが表示されるようになります。

これは、GyaoDirectURLに限ったことではなく、野良拡張機能を導入する場合は同じ手順で行うので応用が効くと思います。野良拡張機能を導入する機会はそうそうないと思いますけど。

タグ : , , ,