2013年11月01日のレオ日記

P1060463
11月になりました。レオも7歳になります。正確な誕生日はわからないのですが、2006年の11月位に駐車場の隅で動けなくなっている子猫を偶然猫ボランティアの方に保護されたラッキーな奴なので11月が誕生日ということになっています。

お家にぬこがやって来た

それから約7年、すっかりオヤジ化したレオですが、最近はやんちゃになっています。遊んでくれとせがまれて大変です。去勢すると子供化するというのを何処かで読んだ気がするのですが、実際レオは遊び好きになっています。それが去勢のせいなのかはわかりませんけど。

  • 去勢後はスプレーは無いです。もう無いと思っています。
  • 去勢しても凶暴さは変わりません。かえってやんちゃになったように思います。
  • 去勢後元気になってから、また涼しくなってきてからは、特に若返ったような気がするほど元気で活発になりました。去勢してエネルギーがソッチの方に向いているのかもしれません。フードを良い物にしているのも関係あるのでしょうか?わかりません。
  • 疑似交尾は相変わらずします。私が歌を歌うと発情モードに入って疑似交尾を開始したりします。完全に執着されています。
  • お風呂に入る時にも必ずついてきてうざったいです。お風呂に入っていてもトイレに入っていても開けてくれと戸をガリガリします。お風呂は実際に開けて入ってきますけど。
  • 耳のをかきむしって毛が抜けてかさぶたになって血が滲んでいたのはすっかり直りました。いまでも、ヒバ水でたまに、耳の周りや中や首周りや顎を拭く様にしています。耳の中は汚れがまだあるので徐々に拭いて気長に取っていくつもりです。コットンにヒバ水をにじませて指で突っ込んでも特に嫌がりません。臭いが嫌がるかと思ってヒバ油の量は100mlに対して2滴しか入れていませんが、全く嫌がる様子がないので、次は100mlあたり3滴くらいのヒバ水にしようかと思っています。
  • 両親にはかなり慣れました。父より母の方が怖いようです。私が入れば普通に茶の間にでくつろぐ様になりました。ただ、母が立ち上がったり動いたりすると逃げます。今年の冬は去年は怖くてブルブル震えていた茶の間のこたつで入り浸ると思います。
  • 現在の体重は多分約5Kg、抱えて古い体重計に乗っただけなので正確性に欠けます。痩せた?

まあ、そんなわけで、レオは元気です。


9/16

深夜、また父の「御飯の友」がレオの餌食になった。困ったものだ。ちゃんとレオの手の届かない所にしまっておくように言おう。


9/17


9/22

P1060435
10:24のレオ。カゴを虫干ししているのでカゴ無しで寝ています。

P1060444
10:58のレオ。キーボードを枕にくつろぎ過ぎです。カゴがないので体を伸ばしきってます。じゃまです。

P1060451
15:11のレオ。ベッドを枕にだらけてます。


9/23

P1060454
10:15頃のレオ。机の上を専有して何もさせてくれません。

P1060458
気持よさそうにねているのかな~?

P1060460
と、思ったら「チラッ」

P1060465
レオの上半身

P1060464
レオの下半身

P1060468
だらけきった変顔をレオ。

P1060470
10:39頃のレオ。ネコちゃんタワーに登る。カゴに入ったことは無い。残念すぎる。

レオ「カゴなんて飾りです。飼い主にはそれがわからんのです。」

P1060472
11:09頃のレオ。窓際でひなたぼっこしながらベッドを枕にくつろぐ。

P1060473
ちょっと、ちょっと、レオちゃんおなかすごくないですか~?太りすぎですよ。

この頃に比べると現在は少し痩せたようなきがするのは気のせいだろうか?

P1060482
17:56頃のレオ。カメラの前では余り見せないまんまるお目々。かわいい。

P1060488
17:58頃の有明海の干潟模様。

P1060490
17:59頃のレオ。部屋の前の廊下までまさこを持ってきた結果。


9/24

最近、夜涼しい。今日は明け方目が覚めると、レオはいつの間にか私と私の腕の間に潜り込んで腕枕で寝ていた。
涼しくなったせいだ。腕枕で安心しきって寝ている寝顔が可愛い。
昼は今でも暑い。
14:19頃
ほぼ毎日、コットンをヒバ水で十分に湿らせて、レオの耳の中や外を拭いている。
最初は、ヒバ水で拭いた後、しばらくしてレオが耳や耳の内側を掻いていたので、
かえって悪いのではないかと思ったが、
最近ではそんなこともない、効果が出て何かが治る段階で痒くなったのかもしれない。
耳の中や外を拭かれる時はおとなしくしていて逆にびっくりしている。
気持ちがいいのかもしれない。
ついでに首や顎の下など拭く様にしている。
耳の内側は奥の方以外はかなり綺麗になった。
今日は少し奥の方も拭いてみたが特に嫌がらなかった、汚れはなかなか落ちないようなので徐々に拭いていこうと思う。

P1060504
05:22頃のレオ。タオルケットにくるまって眠そう。

P1060505
早速あくび。


9/25

P1060569
18:36頃のレオ。初めてこの家に来た時にこのソファーの上でブルブルと震えていたレオが、両親にもかなり慣れて来て、茶の間のソファーの上で両親と一緒にテレビを見るの図。

P1060566
レオ「何とってんねん。 」

P1060576
18:41頃のレオ。母の後ろをウロウロする。


9/26

レオ、荒ぶる。部屋の中を走り回ったり、キャットタワーに駆け上ったり。
部屋から走り去って、どっかいった。

P1060581
05:18頃のレオ。私が作業している横で、かごの中で寝ている。

P1060596
08:27頃のレオ。朝日を浴びながらおねんね。


9/27

P1060606
15:16頃のレオ。狐憑きに遭ったような顔で寝ています。

P1060613
15:18頃のレオ。白面の者みたいになってます。


9/28

P1060618
09:14頃のレオ。柔らかい光に包まれて寝ています。

P1060631
09:35頃のレオ。 

P1060635
10:43頃のレオ。

P1060638
16:22頃のレオ。

P1060644
23:00頃のレオ。この寝相。


9/29

P1060654
15:42頃のレオ。玄関で立ち尽くす。

P1060656
土間の板張りでくつろぐ。

P1060665
外を見張るレオ。

P1060668
15:45頃のレオ。ソファーで一緒にくつろぐ。

この日の夕方。
土間の入り口に野良猫がいるのが見えたので、見に行ったらレオも居た。
レオが、野良ににじり寄っていって、喧嘩になると思いヤバイと思った。
野良の顔の形相がどんどん凶暴になり、それでもレオが近づいていった。
心配になってレオと呼ぶと、それが合図になって
ケンカが始まる!。っと思ったら、野良が一目散に逃げ出して、レオがそれを追いかけて家の外に走っていった。

あわてて追いかけると、家の裏の方に入る手前でレオが止まっていた。
まだ追いかけたそうな感じだったが、連れて帰った。
何か、ドヤ顔で誇らしげな感じだった。
ここにもDQNと同じ物を感じる。DQNがいかに猫並みなのかがわかる。

っていうか、去勢したら喧嘩しないんじゃなかったのかよ!
全然、レオ凶暴なんですけどーヤダー!。
っていうか、なんだろ、性格は変わらないけど、スプレーだけしなくなった的な感じ。
深夜徘徊はしなくなったけど、あらぶる回数は最近増えてきた感じ。季節的なものかもしれないけど、レオに友達ができることはなさそうだ。
もう一匹猫をかっても仲良く出来ないかもしれない。
よっぽど動じない懐っこい猫じゃないと、レオとお友達になるのは無理かもしれない。
レオは自分がデカイのがわかってるから強気だったんだと思うけど、
怪我をしたり虫や病気を移されたら困るのでなるべく注意しよう。
っといっても、ドアが開けっ放しなのが当たり前な田舎なのでそれもちょっと難しい。

P1060675
18:24頃のレオ。カゴからはみ出して突っ伏して寝るレオ。キーボードに手が乗ってて邪魔。

P1060676
19:13頃のレオ。父の寝る前の最近の日課、「レオにちょっかいを出す」の被害に遭うレオ。

P1060678
22:10頃のレオ。顔を隠して手足をカゴから飛び出させて寝ています。

P1060680
耳の穴チェック。一見綺麗ですが。

P1060681
フラッシュを焚いてみると奥のほうが汚れているのが分かります。徐々にコットンににじませたたヒバ水で拭いています。

今回はこのへんで。

レオメモ原文:

9/16深夜、また御飯の友がレオの餌食になった。困ったものだ。ちゃんとレオの手の届かない所にしまっておくように言おう。
9/24 最近夜涼しい、今日は明け方目が覚めると
レオはいつの間には、私と私の腕の間に潜り込んで腕枕で寝ていた。
涼しくなったせいだ。腕枕で安心しきって寝ている寝顔が可愛い。
昼は今でも暑い。
9/24
14:19頃
ほぼ毎日、コットンをヒバ水で十分に湿らせて、レオの耳の中や外を拭いている
一番最初は、ヒバ水で拭いた跡に
しばらくして耳や耳の内側を掻いて居たので、
かえって悪いのではないかと思ったが、
最近ではそんなこともない、効果が出て何かが治る段階でや痒くなったのかもしれない。
耳の中や外を拭かれる時はおとなしくしていて逆にびっくりしている。
気持ちがいいのかもしれない。
ついでに首や顎の下など拭く様にしている。
耳の内側は奥の方以外はかなり綺麗になった。
今日は少し奥の方も拭いてみたが特に嫌がらなかった、汚れはなかなか落ちないようなので徐々に拭いていこうと思う。
9/26
レオ、荒ぶる。部屋の中を走り回ったり、キャットタワーに駆け上ったり。
部屋から走り去って、どっかいった。
9/29
土間の入り口に野良猫がいるのが見えたので、見に行ったら、
レオも居た。
レオが、のらににじり寄っていって、喧嘩になると思い、やばいと思った。
野良の顔の形相がどんどん凶暴になり、それでもレオが近づいていった。
心配になってレオと呼ぶと、それが合図になって
ケンカが始まる。っと思ったら、野良が一目散に逃げ出して、レオがそれを追いかけて家の外に走っていった。あわてて
追いかけると、家の裏の方に入る手前でレオが止まっていた。
まだ追いかけたそうな感じだったが、連れて帰った。
何か、ドヤ顔で誇らしげな感じだった。
ここにもDQNと同じ物を感じる。DQNがいかに猫並みなのかがわかる。

っていうか、去勢したら喧嘩しないんじゃなかったんかよ!
全然、レオ凶暴なんだけど。
っていうか、なんだろ、正確は変わらないけど
スプレーだけしなくなった的な感じ。
深夜徘徊はしなくなったけど、あらぶる回数は
最近増えてきた感じ。季節的なものかもしれないけど
レオに友達ができることはなさそうだ。
もう一匹猫をかっても仲良く出来ないかもね。
よっぽど懐っこい猫じゃないと。
レオは自分がでかいのがわかってるから強気だったんだと思うけど
けがをしたり虫や病気を移されたら困るので
なるべく注意しよう。
っといっても、ドアが開けっ放しなのが当たり前なのが当たり前な田舎なので
それもちょっと難しい。

タグ : , , , ,