ゲームパッドをマウスやキーボードの変わりに使う

フリーソフトJoyToKey Ver.3.7.9の紹介です。
joytokey05.jpg
おいらはですね、結構な腱鞘炎なわけです。マウスの使いすぎですね。
マウスクリックすると指に激痛が走るわけです。(´・ω・`)
で、なるべく右手を使わないようにしてるのですが、
Firefox+SageでRSSを利用して毎日の日課にしているサイトめぐりが右手+マウスだと
結構辛いわけです。
そこで左手+プレステパッド+JC-PS102USV+JoyToKeyな訳です。
関連記事
PSのパッドをPCに繋ぐには


前は、JoyToKeyの変わりにパッドdeマウスを使っていました。
でもJoyToKeyにはパッドdeマウスにできない次のことができる為乗り換えました。

  • ソフトごとに設定をタスクトレイから簡単に切り替えられる
  • POV(ハットスイッチ)も利用できる。
  • パッドdeマウスだとPSのパッドをアナログモードにした場合上下左右キーが使えなくなる(つまり、アナログスティックかデジタルスティックのどちらかしか利用できない)のが残念でしたが、JoyToKeyだと同時に両方使える様になります。
    joytokey01.gif
    設定画面はこんな感じ
    設定画面で設定したいキーをダブルクリックするとボタンに設定したいキーやマウスのボタン等の詳細設定画面が開きます。
    joytokey03.gif
    キーボードの設定画面
    joytokey04.gif
    マウスの設定画面
    joytokey06.gif
    POVを使うかどうか等も設定可能
    joytokey02.gif
    タスクとトレイから簡単に設定を切り替え可能
    joykey05.gif
    僕の場合は上図の様にプレステパッドを設定して、左手だけでブラウジングできるようにしています。
    ベクターのJoyToKeyのダウンロードページ
    短所:
    JoyToKeyの唯一の短所は、設定画面のボタン番号がパッドのどのボタンに実際対応しているか判る機能がないので、設定が少し面倒なことです。他のキーボードマウスエミュレートソフトだとパッドのボタンを押すとボタン番号にフォーカスが当たるような気の利いた設定画面があったりするのでこの部分が改善されれば最強になると思います。

    (Visited 1 times, 1 visits today)

    タグ :