ついに1TB HDDが1万円割れ、GB単価は9円に – PC Watch

 一部ショップの特価ながら、Samsung HD103UI(1TB,SATA)の最安値が9,990円に下落し、価格を容量で割った「1GBあたり価格」が9円を記録した。1TBモデルの10,000円割れを店頭在庫の形で確認できたのは今回が初めて。

PC Watchの記事によると1TBのHDDが遂に1万円割れしたようです。なんてこった<(*゚д゚)>
9,990円とか安すぎでしょ。
こちとら、まだ80GBのHDDで現役でがんばってるっていうのに、1TBとかなんに使うんだよw。
ネットで動画集めしたり、自分で動画編集したりする人意外そんなにいらないよね。ね?
僕がはじめて手に入れたハードディスクは20MBでした。20MB、20MBですよwww。
フロッピー20枚分w。
初めて、1GBのハードディスクが10万とか15万で売り出されたときそれはそれで一つの時代の区切りを感じたんですけど、1TBが初めて出たときもちょっと感慨深いものがあったのですが、1TBが1万円割れですかー。
ところで、1TBってフォーマット大変そうですねw。
いつもパソコン組み立てるときは、ハードディスクを2台積んで片方をバックアップ用にしているのですが、次からは内臓は1台にして、バックアップにはNAS方式の外部ハードディスクにバックアップしようかと考えていいます。大容量のRAID5ができる奴にして、複数台のPCからバックアップサーバーとして共有しようと考えてます。
これだと、複数台のPCの1台1台に1個のハードディスクになるので、熱対策や消費電力の軽減にもなると思っています。
でも、やっぱりRAID5は崩壊が怖いというか、信頼性がいまいちなのでRAIDは1か0で運用にするか単なる外付けHDDとして使うかのほうが安心といえば安心。データの保存用ではなくバックアップと割切って使うつもりなので何でも良いんだけどね。余ってるPCがあればそれをファイルサーバーにしちゃうとか、低価格PCとかつかってそれをファイルサーバーにしちゃうって方法もあるとは思うんだけど。値段と性能次第なので色々なやみますね。

タグ :