【園芸】実家の畑の写真2012年06月14日

TS3Y0342
実家の畑の2012年06月14日の記録です。作物に水をあげるために雨水を貯めるために地中に埋めた水瓶です。おたまじゃくしが沢山います。

TS3Y0345
その日は、梅の収穫を行いました。

TS3Y0346
梅の樹に潜り込んで、実をもいでいきます。

TS3Y0351
内側から見るとこんな風に実が生っています。

TS3Y0356
もいだ梅の実を袋に入れていきます。

TS3Y0357
葉と実が保護色になっていて、どこに実があるのかよく探さないと見逃してしまいます。採り終わった後も何度か見直すとまた見つかったりするので、何度も念入りに探しました。

TS3Y0362
小休止してティータイムです。一見豪盛ですが、ペットボトルは再利用で家で作ったお茶やグァバ茶や豆乳をつめたものです。缶コーヒーはいただきものです。

TS3Y0363
収穫した梅をコンテナにまとめます。

TS3Y0364
収穫に結びつかず放置したソラマメです。

TS3Y0365
干からびています。もしかしたら種として次回使えるかもしれませんが、そのまま引きぬいt処分しました。

TS3Y0366
いんげん豆はこんなに大きくなりました。

TS3Y0371
インゲンの横の浴槽を利用した水槽にもおたまじゃくしが沢山いました。水槽に落ちて死んだと思われるマイマイカブリをツンツンしていました。食べているんでしょうか。

TS3Y0373
収穫した梅を軽トラに積み込みます。去年は良く生ってこの倍は採れたそうです。

TS3Y0374
インゲンは随分育ちました。

TS3Y0378
下の畑は里芋だけになり後は更地に戻りました。

TS3Y0379
下の畑とカンネカズラの間に植えたかぼちゃです。

TS3Y0380
下の畑と山の風景。

TS3Y0381
里芋も少し育ちました。でも、まだまだです。

TS3Y0383
かぼちゃの横のカンネカズラの樹海。カンネカズラ(葛)は通常の除草剤では除草できない厄介な植物なのでそこらじゅうカンネカズラだらけです。

TS3Y0387
手入れをしていない場所はすぐにこうなります。人も踏み入れません。

TS3Y0388
木陰で休憩する両親。

TS3Y0392
家に帰って裏の家庭菜園で撮影したオクラの花。

TS3Y0396
収穫した梅は水につけてアクを抜きます。この梅は梅干しにしたり、余った分は他所にあげたりします。田舎では物を都合しあったりするので、多すぎる分は足りない人のところに回ります。余ってるから要らないかと聞いたり、逆に余ってないかと聞いたりです。それでも足りない時は買いに行きます。金銭でお礼をする場合もありますが、他の時に自分に必要な物が回ってきたりと、金は天下の回りものと言いますが、田舎では物も回っています。私はそういうの苦手ですけどw。

TS3Y0398
梅のアク抜き中。

タグ : , , ,