大さん橋ふ頭に行った時の写真を貼ってみる。【横浜港】

TS3Y0184
2012年10月06日。特撮博物館を見た後に行ったのがここ横浜港にある大さん橋ふ頭。まあ、弟に連れられてここに着いた時には、自分がどこにいるのかもわからなかったんですけどね。 若いころスキーやバーベキューとかよくやっていた頃には、私も川崎市に住んでいて知り合いが神奈川方面の人が多かったので良く横浜方面に行きましたが、横浜に行ったのはこの時10年以上ぶりでしょうか?

大さん橋 – Wikipedia

トップページ:横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜市港湾局 大さん橋ふ頭

TS3Y0140p
東京現代美術館を出た後、東京駅の前を通って駅舎を見ました。

TS3Y0141p
その後、青山までいって、弟が仕事のヤボ用があるのでしばし車の中で待ちました。この時はまだNeuxs 7を持ってないので、中華padのmomo9加強版で遊んで待ってました。

TS3Y0142
その後、首都高に乗って横浜方面に向かいます。写真は天王洲アイル駅近辺でモノレールと並走している時の様子。

TS3Y0145p
その後関内あたりでまた、弟が仕事のヤボ用でしばらく車の中で待機。カフェ飲み物を楽しむ人々。 


大きな地図で見る

ストリートビューで同じ場所が見られました。

TS3Y0147p
山下公園前のT字路を左折して大さん橋ふ頭に着きました。氷川丸が見えますね。同じ場所をストリートビューで見ることができます。

ストリートビュー:山下公園前T字路

TS3Y0149p
大さん橋ふ頭が見えて来ました。自衛隊の船っぽいのが停泊しているのが見えます。

ストリートビュー:大さん橋ふ頭前

TS3Y0155p
駐車場に車を停めて上に上がって来ました。木製の通路が船の甲板みたいです。

TS3Y0156p
入口に横浜港大さん橋埠頭国際客船ターミナルと書いてあるようです。

TS3Y0157
自衛隊の船舶が二隻ほど停泊していました。一般公開していたようです。この船の名前は輸送艦くにさきの様です。後部甲板にトラックと見学の一般人が沢山乗っていました。くにさきの向こうに見えるのは横浜ベイブリッジです。

くにさき (輸送艦) – Wikipedia

TS3Y0158p
くにさき側面。レーダーアンテナなどが見えます。

TS3Y0159
上から覗いてみると下層には、輸送艦くにさきに乗ろうと、沢山の人が波止場に並んでいました。

TS3Y0160p
埠頭の上では沢山の人が、その光景や船を眺めていました。そして、向こうにももう1隻船がいました。

TS3Y0166p
埠頭の上部は芝生とベンチになっていて憩いの広場になっていました。面白い構造ですね。 

TS3Y0170
人の行列は船の広報まで続いています。輸送艦くにさきは結構大きいですね。

TS3Y0172
くにさきの前方甲板にもジープなどが停められていました。

TS3Y0173
向こうに見えるは近未来的な都市みなとみらいです。ランドマークタワーやパシフィコ横浜など特徴的な建物が建っています。

TS3Y0174
くにさきの後部甲板。装甲車や補給車が停められています。見学者も沢山です。

TS3Y0177
大さん橋ふ頭の屋上部分です。丸みを帯びていてくじらの背中にいるような感じです。人々の憩いの場になっていました。

TS3Y0180
大さん橋ふ頭の先の方に行くと、これまた大きなスペースに出ます。気持ちがいいところです。

TS3Y0181
埠頭のみなとみらい側には椅子がたくさん置いてあり、カップルが景色を楽しみながら憩いのひとときを楽しんでいました。私も若かったら絶対デートで来たでしょうね。

TS3Y0182
埠頭の反対側にはもう1隻の海上自衛隊の船舶らしきものが停泊していました。

TS3Y0183
そして埠頭の先の方には、更に何やら建物が有りました。 

TS3Y0188
自衛隊の船の名前ちゃんと見ておけばよかったですね。ネットで調べたら分かるかな?

わかりました。護衛艦ひゅうがでした。

海上自衛隊:平成24年度自衛隊観艦式:観艦式フォトギャラリー:2012年10月6日

TS3Y0189p
ハワイアンが流れていました。踊っている人も見えてきました。観客もいるようです。


小さな子がハワイアンに合わせて一人で踊っていました。

TS3Y0191p
建物の中に入るとステージで本格的にフラダンスを踊っていました。

TS3Y0194p
そして、ハワイ的なものから、どさくさに紛れた全く関係ないようなものまで、色々売られていました。

TS3Y0193
横浜港大さん橋国際客船ターミナル案内図。三層構造になってます。

TS3Y0195
建物から出るとまた、ハワイアンを踊っている方達がいました。

TS3Y0200
護衛艦ひゅうがの船首。

TS3Y0201
輸送艦くにさきの船尾ハッチが開いていました。

TS3Y0202
最後に不思議な形の木製通路を通って、大さん橋ふ頭をあとにしました。
 


大きな地図で見る

っていうか、ストリートビューで大さん橋埠頭の中を歩き回れるんですね。

タグ :