【猫草】PETIO ネコの元気草を買ってみました。

ぺティオ PETIO ネコの元気草
ぺティオ PETIO ネコの元気草

浅草に住んでいた時も、猫草はよく買っていました。種も買うことは有りましたが、やはりすぐに与えられる育成された猫草を買うことが多かったです。しかし、熊本県宇土市では、ネコ草を育成した状態で売っているところがないようなので、しょうがなくPETIOのネコの元気草をかってみました。

猫草、猫草言ってるけど、本来猫草ってどういう植物なんだろうと、いつも思っていました。調べてみると燕麦(エンバク)っていう麦の一種なんですね。

いつも「猫草の種」を買っていましたが、燕麦として買うと安く買えるかもしれませんね。

ちなみに、今レシート探してみたら、3月7日にホームセンターサンコーにて398円で買ったものでした。

まあ、これでもいいんですけど、これを買うのなら。猫草の種を買って、100円ショップで3リットル位のプランターと受け皿と3リットルの培養土買って、それに植えた方が大量に栽培できていいような気がします。

コメリに行けば栽培用の土は8リットル80円くらいからあったと思います。

猫草 – Wikipedia
エンバク – Wikipedia

amazonの画像がいい感じなので、貼っておきます。

ぺティオ PETIO ネコの元気草
出来上がりイメージ。

ぺティオ PETIO ネコの元気草
猫ちゃん大喜びのイメージ。

TS3Y0009
私が買ってきたネコの元気草です。

TS3Y0010
パッケージ横。

TS3Y0012
猫草の必要性の説明。TS3Y0013
付属の培養土を入れて種を蒔くだけです。箱に植え方が書いてありますが、予め一晩種を水に漬けておいてから蒔くとあります。芽が出るまでは蓋をして日光が当たらないようにします。あとは、ニョキニョキ生えて食べごろになるのを待つのみです。この容器の底に引っかかりがあって根が張ると抜けにくくなるようになっています。

それよりも、容器自体が小さい上に軽すぎて、ネコが草を噛むと容器ごと持ち上がってしまうほうが問題ですけどね。

上の写真は3月7日に撮影したのもので、買ってきてすぐに植えたものです。種は一晩水に付けるとかしないでそのまま植えました。

20130314(150902)
そして、3月14日のホワイトデーに草が猫草が食べごろになったのでレオに与えてみました。


レオに猫草を与えるときに撮った動画です。

レオが食べにくそうだったので、この後ガムテームで猫草を床に固定しました。関東では、いつもそうしてたんですけどね。

レオが熊本にきて初めて食べることが出来た猫草です。(ずっと猫草おあづけでごめんなさい。)

最近は昨日あげました。容器だけはネコの元気草の物で、種はコメリで買ってきたもので、土は庭の土ですw。育てるのは時間かかりますけど、食べるのは瞬殺でした。

一応、ダイソーで3リットルくらいのプランターと培養土を買ってきてあるので、今度はそっちで大量に猫草を栽培する予定です。

タグ : ,