2013年08月20日のレオ日記

P1050971 

2013年08月07日以降のレオの様子。

  • スプレーはなし。
  • 耳のハゲはほぼ直った。
  • 夏バテなのか体調の悪そうな日があった。
  • 基本元気。
  • 執着は衰えず。
  • 疑似交尾も消えず。


レオ日記2013.08.07~

14:15頃。
ちょっと前から気がついているが、右目に少し目やにが出ている。また目薬か? P1050854
15:47頃。珍しくキャットタワーに登ってくつろぐ。


8/8

P1050858
02:39
大きなベッドを虫干しして出してあげていたら、いつの間にかちゃんと使ってた。


8/10

P1050880
色々虫干しした。レオのトイレやベッドなど食器や爪とぎまで全て虫干しした。

P1050892
23:01
いつになくあらぶるレオ。
ツメみがきをガリガリダッシュ。
キャットタワーに登る。
部屋の外によく出たがる。
そういう季節かな?
キャットタワーに駆け登って
穴に足を突っ込んで転けそうになるw。


8/11
00:04
今日は落ち着かない様子。ウロウロしている。
首を掻いていた。
その後、部屋の外に徘徊しに行った。

P1050895 14:33
さっき、レオが私の椅子の上から降りないので、ついでにオロナインを両耳にぬった。
片耳を塗った時点で逃げたが、追いかけてキャットタワーの裏で塗った。
捕まえると、あまり抵抗しない。
気づいた事が有る。例の抜糸以来、逃げた後に捕まえると、あまり抵抗しないで観念したようになる。
抵抗しても無駄であることを学んだのだろう。心が折れてしまったのだ。
少し悲しい気持ちもするが、つまり、根が野良なペットを飼った場合、嫌がるペットに薬を塗るにしても、病院に連れて行くにしても中途半端にするとペットになめられることになるわけで、途中でやめてしまうと、暴れればやめてもらえるということを覚えてしまい、いつまでも暴れるのだろうと思う。
こちらも心が折れそうになるが、それを乗り越えてペットの方に観念させれば、諦めて飼い主のいうことをある程度聞くようになるということなのだろう。
主従関係を分からせるというか、よく、ドラマや映画なんかである精神的ダメージで洗脳する感じに近いのだろうか?DVカップルみたいでヤダー。 (´・ω・`)

オロナインを塗り終わった後、箪笥の上に引きこもってしまった。
具合がちょっと良くないのだろうか?
それともやさぐれたのだろうか?
そういえばけさ、ベッドが湿っていたのっで
アルコール除菌のウェットティシュで拭いた。
どうも、粗相ではなく、吐いた胃液のようだった。
そういえば、2,3日前にも一階のソファーの上で胃液を吐いた。
食べたものを吐いたのではなく、胃液を吐いた。
胃液だけを頻繁に吐くというのは余りないので、何らかの因果関係を考えた。
オロナインなどを耳に塗っている関係でそれが、グルーミングで口から口径摂取されてためか、ひば油で作ったヒバ水を体に塗布したものが経口摂取された事。それらによる吐き気だ。
耳はだいぶ良くなってきてるので、もうちょっとなんだけれど、
ここで塗るのをやめるとまた耳を掻いてしまってキズが開いてしまうのではないかと思われる。
またはそれらには全く関係なく、暑さによる熱中症なのかもしれない。
今年は特に暑いし、東京などは37度とか40度近いらしい。
オロナインの塗る場所を少し限定的にしよう。
ヒバ水は少し塗るのをやめよう。
これで様子を見る。

そうこうしているあいだに、レオは箪笥の上から降りてきて、ベッドに上で寝ていたが今は机の上に上がってきて寝ている。
さすがに箪笥の上は暑かったのだろう。
今日は暑いのでエアコンの温度をもう一度下げて26度にしよう。
昔の家なので、余り冷えない。密閉度も悪いし壁には断熱材も入ってない。
レオがよく登る箪笥の上の天井は触ると暑い
屋根の熱がそのまま伝わってきてるので押し入れは暑い。どうにかしたい。
窓には、アルミ保温シートを貼ったので少しマシだが、
壁は断熱材なしのコンクリートなので
保温効果も断熱効果もない。困ったものだ。
自分でアルミシート貼りまくろうかと思っている。
17:20頃
レオまた胃液を吐く。ベッドの上で吐いた。少し赤っぽい感じもして血が混じっているのではないかと心配になる。
しばらく何も塗るのはやめよう。
レオの胸にも少し付いていたので拭いてあげたら、激しく威嚇された具合が悪く不機嫌なのだろう。

P1050909
18:28
私が食事に1階に降りても付いてこずに、2階の廊下に座っていた。
帰って来ても同じ所に座っていた。
自室に戻ってしばらくして見に行くと、両親の部屋の母の布団に寝ていた。
単に暖かい部屋のほうがいいのか、静かに一人で居たいのか
それが、具合が悪い為なのか、単にそうしたいだけなのかわからない。
調子が良さそうには見えない。
一昨日に比べて妙に大人しい。
早く元気になれ。
とりあえずオロナインは中止する。

P1050912
19:35
部屋に帰って来たが、部屋の入口で座り込んでいる。
調子悪いのだろうか?
エアコン効きすぎ?
舌なめずりしている。
両親の部屋で吐いているかもしれないのでチェクしてくる。
大丈夫だった。
ついてきてまた母の布団で寝ている。

P1050915
21:10
レオが帰って来た。
少しよたよたしているようにも見える。
入って直ぐの処、キャットタワーの根元でへたっている。
21:47
色々調べた範囲だと、オロナインは問題無さそうだった。
違う原因か?
なんか変なものでも食べたのだろうか?
今は横のかごの中で四角くなって寝ている。
00:33
食欲が出た模様。やっとご飯食べた。
夏バテだったのかもしれない。


8/12
P1050964
18:36頃のレオ。


8/13

P1050966
03:26頃のレオ。


8/14

P1050972
20:12頃のヤサグレオ。


8/15

P1050977
23:41頃。ご飯を食べるレオ。


8/16

P1050978
00:45頃。

P1050980
治療の効果なのか?それともほっておいても自然と治るものだったのかは分からないが、写真のようにレオの耳のハゲはかなり直った。原因がダニ系なのかカビ系ナノ化はわからない。

P1050459
こっちが7/28日の耳の後ろがハゲになってかさぶたができていることに気がついた時の写真。ひどくなる前に気がついてよかったというべきか。

P1050982
01:59頃。

P1050983
05:48頃。

P1050989
15:46頃。

フタバ 御飯の友【大袋】 65g

23:30頃
レオ、一階から帰ってくる。何かゴソゴソしていると思ったら、御飯の友をくわえてきた。
しかも、部屋に入ったところで盛大にぶちまけながら持ってきた。
慌てて取り上げるも、既にかじって穴は開いてるし、唾液でベットリでもう父のご飯の友にはなれそうもなかった。なので、レオの御飯の友にすることにした。
階下でダイニングを荒らしてくるぐらい食欲が有るようなので、ご飯をあげた。
せっかく得意気に持ってきた戦利品のご飯の友を食べられないのもかわいそうなのでフードに掛けてあげた。

私はこぼれた御飯の友を掃除機で掃除して、それから、廊下と階段も見て回った
案の定階段には御飯の友がチルチルミチルの道標のごとくばら撒かれていた。
それらをほうきとちりとりで片付けて
ダイニングの様子を見に行った。ダイニングは大丈夫で特に荒らされた感じはなかった。
明日、このことを両親に報告せねばならない。
明日の夕食の話題はこれで笑い話になるだろう。
レオは両親からイヤミをいわれることだろう。

たまに掻いているがどうやら耳の毛は生えてきたようだ。
気を抜かずに隙を見てヒバ水を塗ったり、酒精綿で拭いたりしている。
耳の先っぽの内側が何か汚れているような感じもする。カビだろうか?
手術後の寝たきりの時にグルーミングが出来なくて
カビが生えたのかな?とかも考えてしまう。
ダニじゃなくてカビということも有るのだろうか?
何にしてもヒバ水やオロナインや酒精綿は消毒という意味では
有効なものなのでそういう意味ではよさそうな気がする。
ただオロナインは塗りすぎには気をつけよう。

 

最近は食事時になると一緒についてきて、ダイニングで両親に何か食べるものを貰ったり、ソファーに座って待っていたりすることもある。2階に帰ってこないと迎えに来て、茶の間と座敷の間のふすまをガリガリして開けてくれと催促する。

タグ : , , , ,