[X68000]20年位前によく聴いていたMDX『遠い空 / PSY・S』の原曲を今初めて聴いた件

PSYS

今日もMDXを聴いている。zmplayをランダム再生しながら作業をしていると、気になる曲が流れた。物悲しいメロディーの曲。何故か頭に歌詞が浮かぶ、なぜ歌詞を知っているのだろうかと考えると、多分カラオケPRO68Kがあったんだろうと思い当たり、「あったんだろう、あったよな?」とそんなことを思いながら、一時停止。

YOUTUBEで探してみる。

「遠い空」という、PSY’Sというバンドか何かの曲らしい。「ふんふふんふん、どんなふうに~」と20年前に聞いていたMDXの歌詞をなんとなく覚えていたが、この原曲を聞いたことはこれまで一度もなかった。

バンド名のイメージからビジュアル系バインドをイメージしていた。サイズって読むの?わかりません。勝手にそう読んでた。

なんでビジュアル系のバンドをイメージしたのかは定かではないが、当時MDXをにBUCK-TICKのデータもあったし、そんな感じでバンド名(バンド名かしらないけど)とそういう状況から勝手にそんな風に想像していた。

で、YOUTUBEで探したらあった!。聴いてみたらビジュアル系バンドじゃなかった!ボーカル女性だし!。全くの予想外。20数年後の今初めて原曲を聞いた。これ「原曲だよね?カバーじゃないのよね?初めて聴くのでわからないけど、よかった。想像してたよりずっと良かった。

当時は、今と違ってYOUTUBEなんで無いし、インターネットをやっているのはごく一部の人、その後日本で一般人がやり始めるのは1994年前後のはずだと思うけど。

まあ、そんな時代だから原曲を聴く機会がなかった。インターネットバンザイ!。

テクノロジーの進歩は素晴らしい。今は気になったらスマホやPCで探せばすぐに見ることが出来る。

20年前に気になったことも今見ることだって出来る。

当時原曲を聴く機会があったらきっとCDを買ってたと思う。ビジュアル系だと思い込んでいたので、食指が伸びなかったんだよね。

そういえば大貫妙子さんを知ったのも実際に曲を聴くようになったのもMDXのピーターラービットとわたしが始まりだったと思う。

そんなわけで当時はMDXやMIDIで新しい音楽を知る機会がよくあった。

201603022248210121

探したら、カラオケPRO68Kのデータもあった。

そういえば、金曜日だかFRIDAYだかがキーワードの曲もあったような気がするが、気のせいか?

そういうわけで、ノスタルジックな気分に浸りながら新しい発見があった一日であった。

 

#YOUTUBEの設立は2005年みたいだね。当時のイメージとしては当時のインターネット事情を踏まえてこんなサービス本当にやっていけるんだろうか(トラフィック凄そうなので)というのが素直な感想だった。まあ実際赤字でGoogleに身売りしたわけだけど。

タグ : , , ,