2泊3日の川治温泉旅行に行ってきました。その1

2008年3月20日より、2泊3日の川治温泉旅行に行ってまいりました。例によってお金がないので弟に出してもらってます。
orz

本当は弟が車で朝迎えに来てくれる予定でしたが、弟の仕事の都合で急遽自分だけ電車で現地に行くことになりました。
さっそく乗り換え案内で経路を探索。 特急を使うと乗り換え二回で2時間23分でいけるらしい。料金は3,190円
しかしお金がないので、特急を使わない経路を利用、料金は1,790円で時間も3時間10分とそんなに変わらないし、乗り換えもないし、
料金約半額なのでこれで良いジャンって事で決定。

特急を使った場合。(2時間39分(乗車時間:2時間23分)  乗換回数2回  総額3,190円)

ジョルダンの乗換え案内
http://www.jorudan.co.jp/

検索条件: 浅草~川治湯元  2008/3/20 13:50 出発
 [ 有料特急の利用 ] おまかせ
 [ 飛行機の利用 ] おまかせ

発着時間:13:50発 → 17:00着
所要時間:3時間10分 (乗車時間:3時間4分)
乗換回数:0 回
総額:1,790円
距離:150.6km
■浅草
|  私鉄 東武伊勢崎線区間快速(会津田島行)  41.0km
|  13:50~14:26 [36分]
|  1,500円
◇東武動物公園 [2分待ち]
|  私鉄 東武日光線区間快速(会津田島行) 直通 87.4km
|  14:28~16:16 [108分]
|  ↓ 
◇下今市 [3分待ち]
|  私鉄 東武鬼怒川線区間快速(会津田島行) 直通 16.2km
|  16:19~16:51 [32分]
|  ↓ 
◇新藤原 [1分待ち]
|  私鉄 野岩鉄道区間快速(会津田島行) 直通 6.0km
|  16:52~17:00 [8分]
|  290円
■川治湯元

あいにくの雨で、駅まで歩くのもおっくうでしたが、タクシー代をケチって500円傘を差して歩きました。
道を間違えて40分くらい歩きました。www、500円傘は現地で捨てる予定でしたがしっかり持って帰ってきました。www

しかも近所に行くようなサンダル履きでwwwww。
浅草の町を抜けていきましたが、サンダルの裏がつるつるなので、桜庭なみに「すっごい、滑るよ!!」って感じでびくびくしながら歩きました。
雨の日のサンダル履きは気をつけましょう。

ちなみにこのサンダル。昔お金があった頃にハワイ旅行にいってハワイで買ったものです。www(遠い目)

弟からホテルの名前だけ聞いてました。で、とりあえず、現地までいってホテルに電話すれば迎えに来てくれるとの事だったので、
インターネットでホテル名で検索してホームページでホテル電話番号だけ調べておきました。

パソコンからメールで携帯のメールにホテルの電話番号と、乗換え案内の検索結果だけ送っておきました。

あとは、リュックに少しの着替えと、ニンテンドウDS、携帯電話、おこづかいを少し持って、ジーパンに、
シャツとパーカーでサンダル履き、しかもヒゲぼうぼうという、ヤバイカッコウで旅に出ました。wwww

私鉄 東武伊勢崎線区間快速(会津田島行)内部 
私鉄 東武伊勢崎線区間快速(会津田島行)内部

お供はニンテンドウDSと午後の紅茶
お供はニンテンドウDSと午後の紅茶です。DSがあれば3時間の長旅も何てことありません。
どうぶつの森でりんごと桃を拾って売りまくりました。w

あいにくの雨模様(ピンぼけ) 
あいにくの雨模様です。(ピンぼけw)

CA350284 
景色を眺めたり、ニンテンドウDSをやりながら川治湯元に到着。途中春日部の駅でクレヨンしんちゃんのことを思い出したりしました。

さて、川治湯元の駅は何にも無いとこです。www

記念に上の写真を撮っていましたが、実はこんなことをしている場合ではなかったのです。w
一旦階段を下って途中で、記念に写真をとろうと思って上の写真をとったのですが、写真を取り終わって階段をくだり改札を出ました。
トイレにいきたかったので、公衆トイレらしき建物が外にあったのでそちらに向かったら工事中で利用できませんでした。がっかり

駅の前には車が何台も止まっていました。どうやら電車が付く時間は温泉街だけあって各宿屋の車がやってくるようです。
もしかしたら僕が泊まる宿の車も来てるかなーと思って見回したら。今正に出発してました。wwwwwww

置いてきぼりwwwwwwwwwww。笑えねー。

電話すれば来るって話だったから、のんびりしてたのに、迎えの車来てるじゃん。だまされたぜ

車今行ったばかりなのに呼び難いぜwwww。

ふと後ろを振り返ると、公衆トイレがあった。(あーこっちが現行のトイレか、向こうのは今作ってるんだな)
ととりあえず用を足すことに。。トイレを出てくるとそこは誰もいない世界。
さっきまで迎えの車で賑わっていた駅前も全く人気が無く物凄い孤独感。しかも寒いwww.マジデ寒い。息が白いんですけどwww。

幸い携帯電話の電波は入るようなので、ナビウォークでホテルを地図検索、近かったら歩いてやるぜ!
と茨の道をわざわざ歩むことを選択するのであった。

携帯電話はAuなのでナビウォークを使おうと思ったが今まで使ったことが無い。とりあえず起動してみた。
地図は無料で利用できるようだ。幸か不幸か、地図にホテル名が出ている、しかし大雑把すぎていまいち位置関係がよくわからない。しかも、
ナビウォークを利用しようと思ったら契約しないと利用できないらしい。www

今調べてみたら、24時間コースってのもあるらしいですね。しらなかった。orz
あらかじめ調べとけばよかった。っていうか元々電車で来るはずじゃなかったし。出かける直前に急遽決まったことだからなー

選べる情報料
地図を見る・乗換検索 (注1) をする
無料
お手軽! 24時間コース
95円 (税込)/24時間
使い放題! 月額コース
月額210円・315円 (注2) (税込)

まーそういうわけで、それほど遠くなさそうっていうことで、ちょっと歩いてみたい気分でもあったし、呼び難いはで、歩いてみた。途中、
弟達から電話があって、もう駅ついたとか、いま歩いて向かってるとか、なんで歩いてるのとか、
ちょっと歩きたい気分だったとかいろいろごまかしながら兎に角向かってるから(たぶん)という事で電話を切る。

何も無い山道を車が行ってしまった方向に歩いていると少し開けた場所出てきた。少しほっとした。
で、なんとかホテルにたどり着きました。ホテルが道路沿いに建ってる大きな建物だったので判りました。
少し奥まってるところにあったら発見できなかったかも。

今改めて、キョリ側っていうサイトでキョリを計ってみたら直線で約663メートルです。良い散歩になりました。(寒かった)
追記:2014/02/16。リンク切れしていたので改めて今測りなおしてみると1.5Kmで倍以上になってしまってるんだけど、どういうこと?

キョリ側
WS2014-02-16_11_24_08_R

そういうわけで、お世話になった宿は「宿屋伝七」さんです。

ホテルの入り口には案内の人がいて、「お泊りの方ですか?」と聞かれたので、○○○○で予約の連れです。というと案内してくれました。
直ぐにお部屋に案内されるのかと思いきや、ロビーでお団子とお茶を振舞われてそれからお部屋に案内されました。
(格好が格好なので早く部屋に行きたかったのだがw)

仲居の人たちが、元気が良かったです。元気良すぎて変な宗教じゃないのかと思ったほどですw。

弟はじゃらんのクチコミを見てここに決めたようです。

●川治温泉・宿屋伝七 あと一歩←こちらの記事が参考になるかもです。
http://warabiya.tea-nifty.com/warabiya/2007/02/post_dbc2.html

●川治温泉 宿屋伝七 公式ホームページ
http://www.yadoden.co.jp/


 川治温泉 宿屋伝七

タグ : ,