HONDA F210こまめを修理した。

P1030856_R

管理機(耕運機)が動かなくなっていたので修理した。

本来は父がやることだが父ができなくなってしまったのでしょうがなく私が行う。もともと亡くなった祖父が買ったものであるが、未だに動く。

本田のホームページで見るに1984年(昭和59年)発売の前期タイプか?単純に33年ほど前の機械だ。未だに動くのが凄い。

修理と言ってもとりあえず、ガソリンを新しいものに入れ替えて、エンジンオイルと変速機のオイルの交換。スパークプラグの交換を行ったら動いた。最悪キャブレターの分解清掃が必要かと思ったが動いたので行っていない。

かわりに、アイドリング中にエンジンコンディショナーを吸気口から軽く注入してキャブレターとエンジンの清掃とした。

エンジンオイルの交換時、シーリングワッシャーを交換するのが定石に様だが、どのシーリングワッシャーを買えばいいのかわからなかった。本田のホームページでもF210のマニュアルは古すぎて置いてないので見ることが出来ない。代わりにF220のマニュアルを参考にしたが、シーリングワッシャーとしか書いてない。

ネットでF220の修理マニュアルを拾ったのでそこに種別にM20と書いてあるので調べたところワッシャーの材質やサイズを表しているらしい。

そういうわけでM20のシーリングワッシャーを探して購入。ガレージ・ゼロのシーリングワッシャー(ドレンパッキン)GZMT43でサイズはバッチリだった。

コメリでもシーリングワッシャーを見たがM20サイズの物が無かった。

台風の後ガゾリンを入れるために携行缶を買いに行ったが5Lタイプのものが軒並み売り切れていた。コメリを2店舗トライアルにも行ったが無かった。多分台風すごいのが来ると散々煽られていたのでガゾリンの備蓄にみんな買っていったのだろう。

遠くのナフコまで行ったら山積みであった。初めて行ったので色々見て回ったらなにげにナフコのほうが色々品揃えが豊富だなーと思った。それに安い。今度からコメリじゃなくてナフコに行こうと思ったが近くには無いw。

オイルは本田純正ウルトラ汎用寒冷地オイルSAE 5W-30とあるが、これは現在のHonda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G1 SL 10W-30のことらしい。

どのオイルを使うべきか本当に10W-30でF210もいいのか悩んだ、海外から拾ったF210のマニュアルだと変速機のオイルは10W-40と書いてある。が、まあネットで色々見て回った感じだと10W-30でも問題無さそうだ。

 

 

あと、エアフィルターのスポンジが既になくなっていた。ホームセンターで代わりになるようなスポンジが無いかと探してみたが無かった。

アマゾンにあった下記の水槽用スポンジフィルターを買ってみたがまだ届いてない。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01511G4OS/

普通にホームセンターでスポンジがあるか聞いてみればよかった。

とりあえず、動くようになったので良しとしよう。

 

修正履歴:

2017/09/29 14:10 誤字などを少々修正。

タグ : , , , ,