HOLUX ezTour for Logger v2.1のバグに付いて

20111662
HOLUX ezTour for LoggerはGPSロガーM-241などに付属しているGPSのトラッキングログの管理ソフトです。大体以下の様な機能があります。

  • GPSロガー本体からログデータの読み込みや消去。
  • トラッキングログの形式変換。(gpx,nmea,kml,csv)
  • トラッキングログの編集。
  • トラッキングログを元に移動経路をGoogleマップ上に表示。
  • トラッキングログを元に移動経路をGoogleアース上に表示。
  • トラッキングログのデータを元に読み込んだ写真の撮影日時とマッチングしてどこで撮影した写真かGoogleマップ上に表示。
  • トラッキングログのデータを元に読み込んだ写真の撮影日時とマッチングして写真にジオタグの埋め込み。
  • トラッキングログのデータを元にGoogleマップに移動経路と写真を表示したHTMLの書き出し。
  • トラッキングログのデータを元にGoogleマップに移動経路と写真を表示したMHTMLの書き出し。(正直重すぎて余り使い勝手は良くない。HTML形式がオススメ、データが本当に少ない場合はMHTMLでもいいかもしれない。)
  • トラッキングログのデータを元にGoogleマップに移動経路を表示する為のkmlファイルの書き出し。
  • トラッキングログのデータを元にGoogleアース上で移動経路や写真を表示する為のkmzファイルの書き出し。
  • Facebookへの投稿機能。

下記ページで最新バージョンをダウンロードできます。

Holux ezTour Software Update 

20111663
移動速度や高度の推移をグラフで表示したり。

20111664
GPSのトラッキングログと読み込んだ写真の撮影日付でマッチングを行い、撮影場所を地図上で確認したり。

20111666
写真の撮影場所の緯度経度などをリスト表示したり。

20111667
動画もGPS情報を持ったものであれば写真と同じように処理できると思われます。

で、HOLUX ezTour for Loggerのバージョン2.01を使っていたのですが、バージョン2.1が出ているようなので更新してみました。更新内容を見つけられなかったのでわからないのですが、少なくともGoogleマップAPIが3.0になって2.x系がサポート終了になった事による変更が入っているようです。

で、2.1にしてみたところ困ったバグがありました。

20111661
上の写真はバージョン2.01でのマップの画面です。同じ地点で複数の写真がある場合は、ポップアップにスクロールバーが表示されて、複数の写真を閲覧できるようになっています。

20121735

そして上がezTourのv2.1でのマップ画面です。ポップアップにスクロールバーがありません。そのせいでその下の写真を見ることができません。

そして、機能の一つであるトラッキングログのHTMLでの書き出しですが、基本ezTourのマップ画面が元になっているようで、下のリンク先のページはバージョン2.01で書きだしたものですが、複数写真があるポイントではちゃんとポップアップにスクロールバーが付くのですが、2.1で書きだしたものだとスクロールバーが表示されず、マップ画面と同じ不具合が発生します。

熊本県宇土市網田をハイキング

そういうわけで、現状写真データ付きのHTMLの書き出しは使い物にならないので、バージョン2.01に戻しました。バージョンアップを考えている人はしばらく様子を見たほうがよさそうです。

タグ : ,