熊本-羽田間のGPSログと写真【スカイマークエアライン】

TS3Y0094
2012年09月12日、熊本から東京に帰りました。スカイマークエアラインです。詳細は以下の通りです。上の写真は私が実際に搭乗したスカイマークエアライン206便です。

・2012年09月12日(水) SKY 206便
熊本 発 15:15 → 羽田 着 16:50 WEB割3

往路の夜行バス+九州新幹線とくらべて早くて快適な旅でした。運賃も割引で13000円でしたし飛行機も安くなりましたね。ちなみに飛行機に乗ったのは10年ぶりくらいです。出来ればのりたくないですねw。

くまっち故郷へ帰る【夜行バス編】 – KUMA TYPE

20131738
[2012.09.12]熊本→羽田スカイマークエアライン – GPSログ
GPSログとほぼ全部の写真は上のリンク先のページを見て下さい。上記ページでは、GPSロガーの記録に基づいた実際の飛行経路を見ることができます。ただし、離着陸間際はすべての電子機器の電源を切らないといけませんので、その部分は記録していません。この記事中に出てくる写真は上のページを見ればどこで撮影したものか分かります。

TS3Y0004
熊本空港に向かう途中、宇土市街にある「すし本陣」でランチをしました。昔は横にバッティングセンターがあって、ゲーム機もたくさんおいてあったんですが今は跡形もないです。
宇土市街には今もあるのかはわかりませんが、他にもバッティングセンターがあって、高校生くらいの頃そこにおいてある黄金の城というビデオゲームが好きでした。


大きな地図で見る

TS3Y0008
私は刺身定食。

TS3Y0009
両親は寿司定食をたべました。

TS3Y0010
緑川沿いの田舎道を走ります。県道50号です。よく晴れた日で周りは田畑で開放感のある道路です。

TS3Y0015
田畑と遠くに入道雲。のんびりした気分になります。

TS3Y0017
この辺りは昔良く通学のために原チャリで走ったので懐かしいです。パンクして立ち往生したのもいい思い出です。

TS3Y0022
いつの間にやら巨大なイオンモールができていました。地図で見るとその巨大さが分かります。そのうち行ってレポートしたいですw。
イオンモール熊本公式ホームページ
今ひとつ垢抜けない感じなのが素敵です。

TS3Y0024
しばらく走ると木立の中を抜けます。

TS3Y0025
緑の多いサントリー九州熊本工場横を通ります。

TS3Y0030
交差点で熊本城柄のバスとすれ違いました。

TS3Y0028
どこまでものどかな道路。国道443号線。

TS3Y0032
熊本空港に近くなると木立の中を抜ける景色のいい道路になります。すぐ横は色々と有名な再春館製薬が有ります。

TS3Y0034
緑が多く、いつ通っても気持ちの良い道路です。

TS3Y0035
熊本空港に着きました。訪れたのは10年ぶりくらいでしょうか?
熊本空港 オフィシャルサイト

TS3Y0036
熊本空港正面

TS3Y0037m
熊本空港右側。

TS3Y0038
熊本空港管制塔。  

TS3Y0040p
空港前タクシー乗り場。

TS3Y0045p
建物正面入ってすぐの到着客ロビーは人でごった返していました。

TS3Y0049
レーシングカーが展示されてました。

TS3Y0052
スカイマークエアラインの受付にいって、予約しておいた搭乗券の受け取り、手荷物の預け入れをして一安心。

TS3Y0061
搭乗までまだ時間があるのでカフェでお茶をすることに。

TS3Y0065
くまモンのガチャが置いてありました。 

TS3Y0069
ソーダフロートとか色々昔の喫茶店っぽいショーケース。

TS3Y0068p
熊本空港2階にあるちょっとした空間。周囲は飲食店が取り囲んでいます。

TS3Y0053p
割と殺風景です。何年たっても余り代わり映えしないところです。

TS3Y0073
お茶の後、おみやげ品売り場へ。

TS3Y0074
おみやげ品売り場の向こうは出発口です。

TS3Y0075p
やっぱりくまモン柄のおみやげがありました。

TS3Y0076p
こっちにもくまモンのおみやげ。くまモン様様です。

TS3Y0073
その他熊本定番のおみやげ、デコポン、辛子明太子など。

TS3Y0078
そしてやっぱりいきなり団子。

TS3Y0085
熊本空港の案内板。

TS3Y0087p
出発口横の待合室。

TS3Y0089
出発口。15:00、10分前になったので、両親に別れを告げ出発口から搭乗口に向かいました。

TS3Y0090
ボーディング・ブリッジ。

ボーディング・ブリッジ – Wikipedia

TS3Y0091 
トーイングカーとか。望遠できるといいんですけど、携帯電話のカメラだと色々限界です。

プッシュバック – Wikipedia

TS3Y0095
窓から見える風景。今から乗り込むスカイマークエアライン206便。

TS3Y0096
搭乗口を目指します。

TS3Y0100m
搭乗口に着きました。

TS3Y0097
トーイングカーと206便とボーディング・ブリッジ。

TS3Y0098
今からこのボーディング・ブリッジを渡って乗り込みます。

TS3Y0103
六番ゲートの窓からは隣の国際線のターミナルが見えます。国際線と行っても、今は定期便はソウル行きしかないので、個人的には使い道が無いです。台湾行きを就航するかもしれないという話を何処かで見た気がするので、そうしたら台湾に一度行ってみたいです。今は福岡まで行かないと台湾に行けないですから不便です。台湾の電気街に昔から興味が有ります。

TS3Y0106
天草エアラインのプロペラ機がいました。

20131739
天草エアライン AMX | 航空券 空席照会・運賃案内・時刻表
最近親子のイルカの図柄になったとニュースで見ました。

運賃見たけどチョット高い様な気もします。今の半額くらいなら乗ってみたい気もしますけど。プロペラ機とかハワイでマウイ島に渡るのに乗ったのが最初で最後ですが、揺れるので恐ろしかったです。天草までは列車で行けなくて実際に遠いので、それなりにニーズはあるのでしょう。

TS3Y0112
先ほどのボーディング・ブリッジを通って機内へ。飛行機にのるのは10年ぶりなのでわくわくしました。

TS3Y0114
主翼のすぐ後ろの窓際の席です。先ほどの天草エアラインの機体と国際線ターミナルが見えます。

TS3Y0117
離陸前の機内の様子。

TS3Y0124
ボーディング・ブリッジが取り外されました。先に天草エアラインの機体のほうが滑走路に向かって行きました。

TS3Y0133
そして離陸後しばらくするまでは電子機器の電源をいっていたので、いきなり雲海の写真です。ハートのマークがおしゃれです。主翼の先っぽが曲がっているのは最近のはやりでしょうか?

TS3Y0136
窓の下に広がる雲の海が壮大でした。

TS3Y0139
m-241 GPSロガーの表示です。時速841Kmで、高度は10665mです。色んな意味ですごいですね。

20131740
移動時のデータはこのようになっています。

TS3Y0144
窓際にGPSロガー。

TS3Y0166
眼下に陸地が見えるとつい撮影してしまいます。普通なら後から見てもどこかわからないんですけど、GPSロガーがあるのでどこかわかるので便利です。GPS機能付きのカメラでも同じだと思いますが。見えているのは和歌山港近辺の様です。

TS3Y0192
三河湾と遠州灘海岸。

遠州灘 – Wikipedia

TS3Y0195
浜名湖。

浜名湖 – Wikipedia

TS3Y0207
飛行機の主翼を見ていると翼折れないなーと感心します。それと同時にポキっと折れる図を想像してゾッとします。

TS3Y0208
伊豆大島も見えました。 三原山の火口が凄いです。

伊豆大島 – Wikipedia

TS3Y0220
そして房総半島が見えて来ました。気分は、「ソロモンよ私は(略」

 房総半島 – Wikipedia

TS3Y0225
そして、また、着陸時は電子機器の電源を切らなければならなかったので、着陸後の機内画像。みんな我先に降りていきます。

TS3Y0229 
東京国際空港第一庁舎が見えます。

東京国際空港 – Wikipedia

TS3Y0236
皆さん足早に出口を目指します。

TS3Y0237
夕暮れの羽田空港。

TS3Y0238
スカイマークエアライン206便さんご苦労様でした。ありがとう。

TS3Y0239
羽田空港内。荷物が運ばれていきます。

TS3Y0241
久しぶりの東京。無機質な都会の構造物がお出迎え。その日の東京はコンクリートジャングルならではのムッとする暑さでした。

TS3Y0242m
さすがに羽田空港の待合室は広いですね。

TS3Y0248
動く廊下を通って荷物受け取り場に向かいます。

TS3Y0249m
荷物受け取り場。

TS3Y0253
弟が迎えに来てくれて、浅草方面に向かいました。

TS3Y0255
スカイツリーが見えて来ました。やっと帰って来ました。

家に帰って部屋に入ると愛猫が、暗く蒸し蒸しした部屋の隅の荷物の隙間の穴蔵に引きこもっていました。私が帰ったのがわかっているのかわかっていないのか、しばらくは出て来ませんでした。私がいなくなってしばらくは毎日いろんな隙間を覗いて私のことを探したり、玄関の外で人の足音や自転車の音がすると玄関に飛んできていたようですが、私のことを忘れてしまったのだろうか?探し疲れて愛想を尽かしたのだろうか?この半年近くどんなふうに過ごしていたのか、そう考えて胸が痛くなりました。かわいそうなことをしました。

私は今、Uターンして熊本にいますが、今度は一緒に連れて来ました。今ブログを書いている私の膝の上で、私の腕にアゴを乗せてくつろいでいます。熊本に連れてきた当初は臆病なので最初はブルブルと震えていましたが、こちらの生活にも慣れてきたようです。

おまけ?

P1000795

P1000848

P1000853

P1000872

P1000861
愛猫が可愛すぎて生きるのが辛いw。

今住んでいるところは割りと広い屋上があるので、夜は自分でサッシを開けてそこで遊ぶようになりました。 前住んでいたところよりは、運動が出来ていいんじゃないかと思います。

タグ : ,